ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

無の境地へ…不思議と心が落ち着くシュールな“座禅キャンドル”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1日数分間のメディテーション(瞑想)は、心身をリラックスさせる効果があるらしい。

確かに、仕事や学校で忙しくしていると、たまには何も考えず、自分と対話する時間も必要かもしれない。

そんなときは、部屋の照明を消して、ろうそくの光で過ごすという人もいるだろう。

韓国のデザインスタジオ「Art N Design」が手掛けた「Candle Man(キャンドルマン)」は、瞑想タイムのためにデザインされたキャンドル。

人が座禅を組んでいるような、真っ白なろうそくは、見ているだけで心が洗われるよう!?

だんだんと溶けていくさまは結構シュールだが、1本使いきった頃には、あなたの疲れもどこかへ飛んでいるかもしれない…

大きさは80×53×200mmで、燃焼時間は約7時間。

こんなふうにオシャレなボックスに入っている。

「キャンドルマン」の販売に関する詳細はまだ不明だが、オフィシャルサイトでは“ショップページ”も公開待ちのようなので、興味がある方はブックマークしておくといいかも。

Art N Design(Candle Man)
http://www.a-n-d.co.kr/?page_id=4700

インテリア(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP