ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

二重構造でiPhone6を守るケース

DATE:
  • ガジェット通信を≫


せっかく手に入れたiPhone。傷や落下時の衝撃から守ってくれる保護ケースをつけておかないと不安…という人は多いでしょう。

【もっと大きな画像や図表を見る】

しかし、保護ケースに求める機能は人それぞれ。とにかく堅牢であることを優先する人もいれば、デコレーションの要素を求める人も…。

この『MySymmetryシリーズ for iPhone 6s/6』は、スマホケースで売り上げ米国No.1を誇るOtterBox社の耐衝撃保護ケース。インナーケースとアウターケースの二重構造とすることで、スタイリッシュなデザインでありながら、高い耐衝撃性を保持しています。

インナーケースは衝撃吸収性に優れる、柔らかなシリコン製。アウターケースも航空機の風防などにも使われる衝撃に強いポリカーボネートを採用し、傷や汚れから守ります。

なおアウターケースの素材・ポリカーボネートは透明なのでiPhoneの背面を守りつつ、隠してしまわない仕様。さらに付属のインサートシートをはめ込めば、異なる表情を楽しむことも可能です。

音量調整ボタン部分、およびオン/オフボタン部分は立体的に作られており、本体の操作感を失わない作り。またインナー・アウターケースの二重構造でありながら、一体化しているので装着に手間取ることはありません。

特徴的なiPhoneのデザインを隠してしまうことなく、ちゃんと守ってくれるこのケース。「ケースの必要性は感じているけれど、iPhone自体のデザインを隠したくない」という人におすすめなアイテムです。
(のび@びた)
(R25編集部)

二重構造でiPhone6を守るケースはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

汎用性の高い本革風スマホケース
スタイラスを収納するスマホケース
タッチ箇所が増える保護ガラス
モバイルバッテリーでエンジン始動
スマホで使える本格デジタルマイク

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP