ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ケーキを食べるケーキ!?回すと物語が始まるスイーツアートが話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

連続した静止画を次々に見せることで動いているように見せるゾエトロープ。

日本では回り灯籠や走馬灯が有名だ。

そのテクニックを利用して、奇妙なものを作り出したのはフランス人アーティスト、Alexandre Duboscさん。

これまでも食べ物を素材に様々な作品を作り出してきた彼。

今回取り組んだのは、なんと「ケーキを食べるケーキ」!

Melting POPと題されたこの作品。

一見、豪華なデコレーションケーキだが、よく見ると…

デコレーションがケーキを食べてる!

動画で見ると、本当に不思議な気分になる。

https://www.youtube.com/watch?v=U3khFGSN3XA

彼のHPには他にも奇妙な作品が多数掲載されているので、興味がある人はぜひチェックを!

Alexandre Dubosc
http://alexandre-dubosc.com/
Alexandre DUBOSC – Film
https://www.youtube.com/user/AlexandreDUBOSC

 

アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP