ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“美魔女”と“小悪魔”どっちを選ぶ? 『アクトレス~女たちの舞台~』がエステサロンとコラボ [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

かつて主演を演じた映画に、今度は自殺する女経営者役をオファーされる……。大女優の葛藤と新人ハリウッド女優とのプライドを賭けたぶつかりが見どころとなっている2015年10月24日公開の映画『アクトレス~女たちの舞台~』。大女優マリア役にジュリエット・ビノシュ、新人女優ジョアン役に『キック・アス』のヒット・ガール役でブレイクしたクロエ・グレース・モレッツが演じ、落ち着いて品格ある大人の美しさに満ちたマリアと、若さゆえの奔放さでキラキラと輝くジョアンの水面下の駆け引きを美しくスリリングに演じています。

『アクトレス ~女たちの舞台~』予告編 – YouTube
https://www.youtube.com/watch?t=3&v=K6mPJkNXT5E [リンク]

円熟したマリアと、若く奔放なジョアンという好対照な二人。その二人の美しさを、エステサロン『SOMEDAY PREMIUM』がオリジナルエステメニューに。マリアの“美魔女”プランとジョアンの“小悪魔”プランの『アクトレスコース』を、2015年10月19日から11月19日まで銀座並木通り・恵比寿・白金・池袋の各店で展開します。
コースはどちらも25000円とアクトレスなお値段ですが、チケット掲示で一人一回限り10000円になるので、映画を鑑賞して女優気分を味わいたくなった人は、数々のコンテストで受賞経験のあるという施術を体験してみてはいかがでしょうか。

『アクトレス~女たちの舞台~』

10/24(土)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテほか全国順次公開

2014年/フランス・スイス・ドイツ/英語・フランス語・ドイツ語/124分/カラー/シネスコ/DCP/原題:Sils Maria/日本語字幕:松浦美奈
特別協力:シャネル/後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本/スイス大使館/スイス政府観光局

映画『アクトレス ~女たちの舞台~』(ACTRESS)公式サイト
http://actress-movie.com/ [リンク]

エステサロン サムデイプレミアム SOMEDAY PREMIUM
http://somedaypremium.com/ [リンク]

(c) 2014 CG CINÉMA – PALLAS FILM – CAB PRODUCTIONS – VORTEX SUTRA – ARTE France Cinéma – ZDF/ARTE – ORANGE STUDIO – RTS RADIO TELEVISION SUISSE – SRG SSR

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP