ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

既婚者の転勤、一緒に行く? それとも単身赴任?

DATE:
  • ガジェット通信を≫
既婚者の転勤、一緒に行く? それとも単身赴任?

独身者の転勤であれば、自分の生活環境が変わるだけですむが、既婚者になると話は別物。パートナーや子の生活も変わり、単身赴任をするべきなのか悩むこともあるだろう。実際に転勤を経験した既婚者はどうしているのだろうか? アンケート調査を実施した。
20代は一緒に引越し、40代は1人で引越し……

転勤経験のある既婚者男女150人(子なし:38人、子あり:112人)に対して、家族は一緒に引越ししたのか、単身赴任をしたのかを質問。結果は、「家族と一緒に引越しをした」(65.3%)に対して「単身赴任をした」(34.7%)となり、約65%の人は家族みんなで転勤先へ引越ししているようだ。

ただし、アンケート結果を年代別で見ると少し様子が違う。「家族と一緒に引越しをした」項目は、20代(90.9%)、30代(68.7%)、40代(58.3%)となり、若い世代のほうが家族と引越し、上の世代のほうが単身赴任になりやすいことが分かった。

【図1】年代別では年齢が上がるにつれて、転勤時に家族がついて行く割合が減少する(SUUMOジャーナル)

【図1】年代別では年齢が上がるにつれて、転勤時に家族がついて行く割合が減少する(SUUMOジャーナル)

20代の夫婦となると、結婚して間もない場合もあり、まだまだ一緒に暮らしていたい新鮮な時期だろう。単身赴任で別々の生活を送るよりも、パートナーや子も一緒についていくのが当たり前なのかもしれない。30代以降になると、子も大きくなり、学校や友人などの環境を変えないためにも、家族で一緒に引越しすることは難しくなる場合もあるだろう。実際に子どもあり・なしでの転勤実態を見ると、子どもなしの場合は78.9%が家族と一緒に引越すが、子どもありの場合、その割合は60.7%と18ポイントダウンする。

【図2】子どもありの場合は、約4割の人が単身赴任を選択している(SUUMOジャーナル)

【図2】子どもありの場合は、約4割の人が単身赴任を選択している(SUUMOジャーナル)

とはいえ、長年連れ添った夫婦ともなると、別々に暮らす開放感を求めるケースもあり、実情はいったい? 単身赴任をした人に具体的な理由を教えてもらった。単身赴任者には「自由」を求めている人が多い?

以下、4つの項目を用意し、単身赴任経験のある人(52人)にあてはまる項目すべてを選択してもらった結果は以下のとおり。

Q. 単身赴任に決めた理由は何ですか?(複数回答)

1位:子どもを転校・転園させるのが嫌だったから(51.9%)
2位:ご近所付き合いをイチからつくるのは嫌だったから(30.8%)
3位:長期間転勤になるわけではなかったから(17.3%)
3位:交通や生活するのに不便な場所だったから(17.3%)

子どもの生活環境やご近所付き合いに関する項目の数値が高めになっている。どちらも、新しい関係を構築するには時間がかかる分、できるなら避けたいのが単身赴任者の本音なのかもしれない。では、実際に単身赴任をした気持ちはどうなのだろうか? 以下の結果も見てみよう。

Q. 単身赴任はどちらかといえば「良かった」「悪かった」どちらでしょうか?

・どちらかといえば良かった(71.2%)
・どちらかといえば悪かった(28.8%)

単身赴任をした約70%の人は、単身赴任をしたことを「良かった」と回答。その理由についてフリーコメントで回答を得ている。「定期的に単身赴任先に家族で行けたし、ついでにその周辺の観光もできたから」(35歳・女性)といったコメントもあるが、もっとも目立っていたのは「自由に家で過ごせるので」(48歳・男性)のように、自由や1人の時間が増えたことを「良かった」とする人が多かった。家族との生活が長くなるにつれて、1人の時間が恋しくなるのだろうか。

ひと口に転勤と言っても、期間は数カ月から数年間と幅広い。転勤を命じられた際は、転勤の期間や場所、現在の家庭環境の状況などを踏まえて、単身赴任をするべきか家族で一緒に引越しするのかを慎重に話し合ったほうがいいだろう。●調査概要
[SUUMO 転勤に関するアンケート]より
・調査期間:2015年9月8日~2015年9月10日
・調査方法:インターネット調査(ネオマーケティング)
・対象:全国に居住する、自分もしくは配偶者に転勤の経験がある20~49歳の既婚者
・有効回答数:男女150人(子なし:38人、子あり:112人)
元記事URL http://suumo.jp/journal/2015/10/09/98859/

【住まいに関する関連記事】
9割が実施。ご近所さんに「引越しのごあいさつ」はマスト
まさかの転勤内示! 不安と期待…経験者のホンネとは?
敷金、戻ってきて! 原状回復のプロに聞く“お掃除ポイント”
めざせ格安!? 引越し費用を安くする交渉テク7

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。