ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

全部で7種類!Facebookが「いいね!」以外のボタンを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年10月8日、Facebook社のマーク・ザッカーバーグCEOが「Like」ボタンの感情表現をより多彩にする新しいボタンを発表した。

全7種類!

(function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = “//connect.facebook.net/en_GB/sdk.js#xfbml=1&version=v2.3”; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);}(document, ‘script’, ‘facebook-jssdk’));

Meet the new Reactions.

Posted by Mark Zuckerberg on Thursday, 8 October 2015

Like(イイネ)とLove(ハート)のほか、以下の顔文字が使用可能になる。

・Haha(大笑い)

・Yay(笑顔)

・Wow(驚き)

・Sad(悲しみ)

・Angry(怒り)

実際の使用感は以下のとおりだ。従来の「Like」ボタンを長押しすることで他の感情表現が選択できる。

(function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = “//connect.facebook.net/en_GB/sdk.js#xfbml=1&version=v2.3”; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);}(document, ‘script’, ‘facebook-jssdk’));

Today we're launching a test of Reactions — a more expressive Like button. The Like button has been a part of Facebook for a long time. Billions of Likes are made every day, and Liking things is a simple way to express yourself.For many years though, people have asked us to add a "dislike" button. Not every moment is a good moment, and sometimes you just want a way to express empathy. These are important moments where you need the power to share more than ever, and a Like might not be the best way to express yourself.At a recent Townhall Q&A, I shared with our community that we've spent a lot of time thinking about the best way to give you better options for expressing yourself, while keeping the experience simple and respectful. Today we're starting to test this.Reactions gives you new ways to express love, awe, humor and sadness. It's not a dislike button, but it does give you the power to easily express sorrow and empathy — in addition to delight and warmth. You’ll be able to express these reactions by long pressing or hovering over the Like button. We’re starting to test Reactions in Ireland and Spain and will learn from this before we bring the experience to everyone. We hope you like this – or can better express how you’re feeling!

Posted by Mark Zuckerberg on Thursday, 8 October 2015

ザッカーバーグCEOのコメントを一部紹介する。

「Facebookでは、1日に億を超えるLikeが押されています。とてもシンプルに感情を表現出来る方法です。

これまで多くの人に『Dislike(よくないね)』ボタンの追加について聞かれてきました。確かに、すべての瞬間が素敵なことばかりとは限りません。時折、共感を示すためにボタンを押すことだってあります。その時に、『Like』はベストな方法にはならないでしょう。

これまで、シンプルかつ礼儀のある方法でよりよい表現ができないかと方法を模索してきました。今日はそのテストを始める日です。

まずはアイルランドとスペインでテストし、それから全員へと使ってもらおうと思います。皆さんが気に入ってくれることを、そしてみんなが感情をもっとうまく表現できるようになることを祈ります!」

投稿にはこんな意見が。

「それでも『Dislike』ボタンが欲しい!」

「『Dislike』よりよっぽどいい選択肢だ」

「なんで『Dislike』ボタンが必要なの?押さなきゃいいだけじゃん」

感情表現が豊かになることでFacebook上のシェアにどんな影響が起きるのか、まずはアイルランドとスペインのユーザー体験に注目だ。

Reference:Mark Zuckerberg

関連記事リンク(外部サイト)

女性が日曜日にやりがちな「45のコト」。ジャージに着替えることを「部活」と呼ぶ?
200日間、買い物をやめた女性が気づいた「7つのコト」
なぜ、友達が少ないほど「幸せ」になれるのか?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。