ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

寒い日には、簡単ホットフルーツティーで癒されてキレイになる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

仕事で疲れて帰ってきた夜には、甘いドリンクでほっとひと息つきたくなります。
とくに、寒くなってくるこれからの時期に飲みたいのは温かいもの。そんなときには、フルーツを使ったホットドリンクがおすすめ。旬のフルーツには栄養がたっぷり含まれており、美容効果もあるんです。
仕事帰りに手軽に作れるものから、おうち女子会でも使えるゴージャスなものまで、フルーツを使ったホットドリンクの簡単レシピをご紹介します。

美肌になれる巨峰ミルクティー


旬のフルーツを使って美容効果を高めたいときには、巨峰を贅沢に使ったミルクティーがぴったり。
巨峰を皮ごと使うことで、アンチエイジング効果があるポリフェノールがしっかり摂れます。また、ポリフェノールは紅茶にも豊富に含まれているので、ダブルで摂取すれば、よりいっそう美肌効果が期待できそう。
【材料(2杯分)】
・茶葉ティースプーン山盛り2杯(ニルギリ、ケニア、アッサムがおすすめ)
・巨峰5、6粒
・熱湯300㏄
・牛乳100㏄
・グラニュー糖小さじ1、2杯
▼作り方
1. 温めたポットに茶葉を入れ、熱湯を注いで2、3分蒸らす
2. 巨峰を半分にカットして種を取り除き、グラニュー糖、牛乳と一緒にミキサーにかける
3. 温めたカップに、ミキサーにかけたものを1/3ほど注ぎ、そのあとに紅茶をカップの縁に当てながら静かに注ぐ

アップルシナモンティーで胃腸をリセット


食欲の秋で食べ過ぎてしまった日には、アップルシナモンティーが◎。りんごの甘みとシナモンの相性がぴったりのドリンクです。
りんごに含まれるクエン酸やリンゴ酸には整腸作用があるので、胃腸をリセットすることができます。また、りんごには身体を温めてくれる効果もあるので、冷え性の人におすすめ。
【材料(2杯分)】
・ティーバック2袋
・熱湯300ml
・シナモンパウダー
・グラニュー糖50g
・りんごのスライス100g
▼作り方
1. りんごにグラニュー糖をまぶしラップをかけて2分レンジにかける
2. ポットにティーバッグを煮出し、熱いうちに好みの量のシナモンパウダーを入れて溶かしておく
3. レンジで温めたりんごを、溶けたグラニュー糖ごと全部入れる
4. ティーカップに注ぎ、仕上げにシナモンパウダーを振りかける

女子会には華やかなホットフルーツティー


女子会ではお酒もいいですが、たまには温かいティーで乾杯するのもいいかも。
ホットフルーツティーなら旬のフルーツをたっぷり使うので、味だけでなくゴージャスな見た目も楽しめます。またガラスのティーポットに入れれば、華やかな色とりどりのフルーツがよく見えるため、テーブルに置いているだけで絵になるんです。
【材料(4杯分)】
・茶葉10g(またはティーバッグ4袋)
・熱湯600ml
・グラニュー糖ティースプーン4杯
・季節のフルーツ(適量)
フルーツの目安の量は、りんご1/6個、ぶどう4粒、オレンジ1/2個、キウイ1/2個、パイナップル1/12個などです。市販のカットフルーツの盛り合わせを使用してと、始めからカットされているので手間が省けます。
▼作り方
1. カットしたフルーツをティーポットに入れる
2. そのなかに茶葉を煮出したホットティーを淹れ、お好みでグラニュー糖を混ぜる
食器にこだわってカフェ風に演出すれば、気分も上がるし、さらにリラックス効果が高まります。
寒い季節はお家カフェでゆったり過ごして、仕事でたまった疲れをとりたいものです。
[日本紅茶協会]
top image via Shutterstock,grape,apple,mix fruits via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
暑い夜に飲みたい! スイカカクテルの作り方
雨の日が待ち遠しくなる! 気分晴れるレインボーサンドウィッチ
いつものグラスがカフェ風に。超かんたん「グラスティラミス」のつくりかた

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP