ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2015年8月の米国スマートフォン市場、シェアの伸びでLGがAppleを上回る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国のネット調査会社 comScore が 2015 年 8 月までの 3 か月間にわたる米国のスマートフォン市場の統計データを発表しました。この期間の米国のスマートフォン利用者数は 1 億 9110 万人に達し、2015 年 5 月までの 3 か月間から 0.4% 増加しました。スマートフォン率は 77.1% と前回から 0.3% 回復しています。OS 別のシェアでは、Android が 51.7% でトップを維持していました。しかし、前回からだとシェアは 0.4% 下げています。2 位の iOS のシェアは 44.1% と、前回から 0.6% 上昇。3 位 の Windows Phone は 2.9%、4 位の BlackBerry は 1.3% でした。Window Phone と BlackBerry はそれぞれシェアを 0.1% ずつ下げています、メーカー別のシェアは、トップは Apple(44.1%)、2 位は Samsung(27.4%)、LG(9.1%)、Motorola(4.7%)、HTC(3.4%)という結果でした。Android メーカーの中では唯一 LG はシェアを上げていました。しかも、 その伸びは 0.9% と、Apple の 0.6% を上回っており、LG は堅調に回復しているように見えます。Source : ComScore

■関連記事
Chromecast Audioは音質を良くする「ハイダイナミックレンジ(HDR)」機能を搭載
Android Tips : SIM無し運用のAndroid 6.0端末でアンテナアイコンを非表示にする方法
PGA、Micro USBとLightningコネクタを搭載した充電器「ツインコネクタ充電器」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP