ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

退屈な日常を抜け出すための「6つの習慣」

DATE:
  • ガジェット通信を≫
013277615233

周りの人を羨ましがっているだけでは、人生は楽しめません。自分で日々の生活を工夫してこそ、日常がより輝くのです。
そこで、ヒントとなるのが「mindbodygreen」のこの記事。どれほどバタバタしていても、この6つのコトだけは習慣化するよう努力してみてください。

01.
いつもより、1時間だけ
早く起きる!

_000056574832_Medium

朝の1時間を有効活用しましょう。ヨガをする、散歩する、お茶をするなど、ゆっくりと過ごしてみてください。慌ただしくシャワーを浴びて、バタバタとオフィスに向かうよりも充実した1日を過ごせるはず。職場に着いた後も、スムーズに仕事を始められるでしょう。

02.
1日の“やることリスト”を作成

「これだけは必ずする!」という1日のタスクをリスト化しましょう。1日が終わった後には、成果が目に見えて、いつもより達成感を感じるはず。

03.
義務感ではなく、
“進んで”ウォーキングを

_000038413002_Medium

朝やお昼などに少しだけ歩く時間を確保しましょう。
ポイントは時間を決めずに行うこと。今なら大丈夫と思ったときには、できる範囲でオフィスの周りを散歩してみてください。

04.
仕事の休憩時間は、
完全に“オフモード”で

休憩時間は、思いっきり休憩しましょう。散歩をする、本を読むなど、仕事とはまったく関係のないことをすると気分転換になります。

05.
毎晩、違う
“アフター5”を過ごす

000038957304_Medium

家に帰って、ご飯を食べて、ソファでテレビを見る。毎日がそんな同じパターンだとしたら、海を見に行く、映画に行く、友達と会うなど、違ったことをしてエンジョイすべき。

06.
ときには、食べるだけでなく
食事を作ることも!

食事は、ただ食べるだけではもったいない。作ることだって存分に楽しみましょう。料理は、作れば作るほど夢中になるもの。もちろん、外食よりも健康的ですしね。

 Licensed material used with permission by mindbodygreen

関連記事リンク(外部サイト)

本当に優しい人ほど、強い心を持つ「7つのワケ」。思いやりは世界を変える!
世界の有名CEOが語る、心動かす25の名言。「決断する前に、読んで欲しい」
なぜ私たちは、裸で生活すべきなのか?科学的に解明!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。