ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

セス・ローゲンのコメディ映画『The Night Before(原題)』、米公開日を11月20日に繰り上げ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントは、クリスマス・コメディ映画『The Night Before(原題)』の米公開日を、ジェニファー・ローレンス主演の『ハンガー・ゲーム』シリーズ完結編『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』にぶつける形で、5日繰り上げた11月20日に変更した。

同作は、セス・ローゲン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、アンソニー・マッキーが主演を務める。長年の友人である3人が、彼らの14年間に及ぶクリスマス恒例の伝統行事の終わりを記念して(ゴードン=レヴィット演じる役の母親が亡くなり、ローゲン演じる役がもうすぐ父親になること、またマッキー演じる役がプロアスリートとして有名になりすぎたことが理由)、クリスマス・イヴの日に最後の大はしゃぎをするというストーリーだ。

R指定された同作の予告編映像は、ジリアン・ベル演じるローゲンの妻が夫にマジックマッシュルームとコカインを渡すことを決意するというコミカルでカオスな内容だ。おかげでローゲンは、ユダヤ教の象徴であるダビデの星柄のセーターを着ながら教会で嘔吐し、信徒たちに向かって「我々はイエスを殺していない!」と宣言する。

『The Night Before(原題)』は、ジョナサン・レヴィンが監督を務め、エヴァン・ゴールドバーグ、カイル・ハンター、アリエル・シェイファーと共に脚本も担当した。主演も務めたローゲン、ゴールドバーグ、ジェームズ・ウィーヴァーがプロデュースを手掛けた。

同作は、ライオンズゲートによる『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』に対抗しての同日公開となるほか、STXエンタテインメントによるジュリア・ロバーツ主演のスリラー映画『The Secret in Their Eyes(原題)』とも同じ公開日となる。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP