ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『X-ファイル』新シリーズの予告編公開。お馴染みの顔ぶれとモルダー捜査官の“執念“に注目

DATE:
  • ガジェット通信を≫

FOXは2016年1月に放送開始予定のSFドラマ『X-ファイル』新シリーズの予告を初公開した。

月曜夜8時の放送予定に合わせて、現在同時間帯で放送されているテレビドラマ『GOTHAM/ゴッサム』と『マイノリティ・リポート』の間に2種類の予告編を放送した。

この予告編では、ミッチ・ピレッジが演じるウォルター・スキナー副長官やウィリアム・B・デイヴィスが演じる悪役スモーキング・マンなど、帰ってきたオリジナル・シリーズの俳優たちが、以前と変わらないミステリアスで幻想的な雰囲気を醸し出している。

デヴィッド・ドゥカヴニー演じる主人公のフォックス・モルダーは、「彼らは私たちを管理下に置いて、見張っているから安全だと言っている。これ以上の危険はない」と、予告映像で主張している。

ジリアン・アンダーソン演じる(公私に渡る)元相棒のダナ・スカリーは、モルダーに「あなたは今危険な状態にいる」と忠告する。モルダーがスカリーと再びパートナーとなるのに、そう時間はかからなそうだ。

最新シリーズについてもっと知りたい方はこちらへ(英文)。

ファン待望の最新作の初回エピソードは、10月6日にフランスのカンヌで行われる世界最大級のコンテンツ国際見本市MIPCOMにて世界初公開される。続いて、10月10日のニューヨークで開催される映画とアニメのカルチャー・イベント、コミコン・インターナショナルの中でも上映される予定だ。新作のテレビ初回放送は、2夜連続スペシャル版となり、1月24日の日曜日のNFCチャンピオン・ゲームの後と、翌25日の月曜日午後8時に放送される。翌週以降は月曜日の同時間帯で放送予定となっている。

FOXによると、新シリーズは全6話で1話完結型、オリジナル・シリーズの独創的なストーリーをさらに発展させた内容となっている。最初のエピソードでは、モルダーとスカリーは外国人拉致被害事件の容疑者を追う。

新シーズンでは、全てのエピソードでゲストが登場する。『コミ・カレ!!』のジョエル・マクヘイル、『THE FLASH/フラッシュ』のロビー・アメル、『DIG/聖都の謎』や『シックス・フィート・アンダー』のローレン・アンブローズ、『ブリッジ ~国境に潜む闇』のアナベス・ギッシュ、『The Americans(原題)』のアネット・マヘンドル、『Flight of the Conchords(原題)』のリス・ダービー、そして『Silicon Valley(原題)』のクメイル・ナンジアニらが登場する予定だ。

エピソードの3話分はクリス・カーターが脚本と監督を務め、残りの脚本と監督はグレン・モーガン、ダリン・モーガン、ジェームズ・ウォンが担当する。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。