ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

音楽雑誌「ロッキンf」復刊、LOUDNESS巻頭特集に日本のHR/HMの30年を徹底検証

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1976年に創刊され、80年代に日本のヘヴィメタル・ハードロックの隆盛の一翼を担い、「ジャパニーズ・メタル」の流行の中心的存在であった音楽専門誌「ロッキンf」が、11月16日に復刊をすることがわかった。

「ロッキンf」は、1976年創刊後、「ロクf」という愛称とともに、ジャパニーズ・メタルを牽引する存在として、LOUDNESS、浜田麻里、44MAGNUM、聖飢魔II、80年代後半以降はX JAPAN、SEX MACHINEGUNS等を多数表紙に据え、メジャー、インディーズの両面にわたりジャパニーズ・メタル・シーンを盛り上げた。2001年に一時休刊するも、2002 年に復活し、2007年まで発行されていたが、その後、誌名をWeROCKと改め、刊行を続けてきた。

今回の復活号は、“日本のハード・ロック/ヘヴィ・メタル30年史” をメイン・テーマとして誌面を構成。名盤「THUNDER IN THE EAST」のリリースから30周年を迎えたラウドネスの大特集を中心に、80年代、90年代のロック・シーンを飾り、今もなお第一線で活躍するバンド/ミュージシャンに肉薄する内容となるという。紙面で展開される予定の企画は以下の通り。

「復活!!ロッキンf」掲載内容(予定)

・ラウドネス大特集「THUNDER IN THE EAST」30周年記念特集
メンバー・ロング・インタヴュー
使用機材レポート
「THUNDER IN THE EAST」全曲ヴォーカル&ギター譜
ロッキンfアーカイヴ~85年の「THUNDER IN THE EAST」リリース時の記事、および関連記事を再掲載

・証言!日本のハード&ヘヴィ・シーン:
ジャパニーズ・メタル、あるいはハード・ロック・シーンを彩るバンド/ミュージシャンのインタヴュー集。デビュー当時の話や現在の活動、印象に残るエピソードなど、さまざまなバンド/ミュージシャンが語る。

・ロック・シーン相関図:
ハード・ロック/ヘヴィ・メタル・シーンを中心としたメンバーの相関図

・New Wave of Japanese Hard & Heavy:
下記の特別付録DVDとの連動企画です。若手から中堅まで、現在のシーンを賑わせるバンド/ミュージシャンに焦点を当てる特集。

・その他:
日本のハード・ロック/ヘヴィ・メタル・シーンを飾るバンドへの取材をはじめ、資料的な側面も充実。

・誌面連動の特別付録DVD:
ハード・ロック/ヘヴィ・メタル・バンドのミュージック・ビデオ集:
約15バンド前後のミュージック・ビデオを収録予定。

書籍情報

音楽雑誌「復活!! ロッキンf」
発売日:11月16日
A4 判・平綴じ・200ページ前後(予定)
予価 :未定
特別付録 SPECIAL DVD
編集:株式会社 ジャックアップ

リリース情報
アルバムCD&DVD「THUNDER IN THE EAST 30th Anniversary Edition」
2015年11月25日(水)
初回限定盤「Limited Edition」
(CD+2DVD)COZP-1099-1101 7,500円(+税)
3000セット限定プレミアムBOX 「Ultimate Edition」
(3CD+2DVD+1LP+1EP+1MT)COZP-1102-1109 30,000円(+税)

関連リンク

■LOUDNESS オフィシャルサイトhttp://www.loudnessjp.com/jp/
■LOUDNESS 日本コロムビア オフィシャルサイトhttp://columbia.jp/loudness/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP