ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

FACT主催「ROCK-O-RAMA 2015」の全出演バンド発表、ニコ生放送も決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先日、第一弾出演ラインナップが発表され、大きな話題となっている、FACT主催の都市型サーキット・フェス「ROCK-O-RAMA 2015」の全ラインナップが発表された。

今回発表されたのは、The BONEZ、Crossfaith、Crystal Lake、HER NAME IN BLOOD、waterweed。そして、アコースティック・セットでの出演で、Nothing To Declare、POP DISASTER、SWANKY DANKの計8組。3会場、全4ステージの内、club asia 2階の『PEACE STAGE』が、アコースティック・ステージとなる。

FACTは、この公演が自身最後のライヴとなる。現在開催中のラストツアーは、追加公演含め全19公演全てがソールドアウトとなっており、こちらのフェスも、第1次先行時点で、激しいチケット争奪戦が繰り広げられた。第2次先行は、10月10日正午より開始される。

そして、本日、FACTのライヴ部分がニコニコ生放送で完全独占ストリーミングされることも、同時に発表された。当日は、FACTライヴ生中継に加え、ニコ生の教則動画でお馴染みの「a fact of life」が、16周年にかけて160回オンエアされるほか、特選映像集が約16時間に渡って放送される予定だ。

それに先駆け、10月30日には前回オンエア時に大きな話題となった『FACTのニコニコ音楽教則動画』の『#2』の放送も決定。また、自身初のフィジカル・ベスト・アルバム『best+ 2009-2015』の発売を記念して「あなたの選ぶBEST OF FACT SONG」も企画されており、ベスト曲の投票は番組ホームページで既に始まっている。

イベント情報
イベント名:ROCK-O-RAMA 2015
日程:2015年11月20日 (金)
会場:東京 渋谷:TSUTAYA O-EAST、shibuya duo MUSIC EXCHANGE、club asia (全3会場 / 4ステージ)
出演:The BONEZ、COUNTRY YARD、Crossfaith、Crystal Lake、FACT、HER NAME IN BLOOD、HEY-SMITH、Ken Yokoyama、LITE、LOYAL TO THE GRAVE、MAN WITH A MISSION、NOTHING TO DECLARE (Acoustic Set)、POP DISASTER (Acoustic Set)、SIDE IMPACT、SNORT、STORM OF VOID、SWANKY DANK (Acoustic Set)、waterweed (A to Z)
お問い合わせ:クリエイティブマン TEL: 03-3499-6669
チケット料金:5,900円(税込) ※入場時に別途ドリンク代500円を頂きます。
チケット申し込み:ROCK-O-RAMA 2015 オフィシャルHP:rock-o-rama2015.com
2015年10月10日(土)正午より第2次先行予約受付開始
※必ず、上記のオフィシャルホームページから注意事項をご確認の上、お申し込みください。

番組情報
ニコニコ生放送
2015年10月30日(金)22:00~
FACTのニコニコ音楽教則動画 #2 ~ベストアルバム「Best+ 2009-2015」発売記念~
※「あなたの選ぶBEST OF FACT SONG」応募受付中(10月19日(月) 23時59分まで)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv237409865
2015年11月20日(金)6:00~

FACT LAST LIVE完全生中継 ~ニコニコ音楽教則動画 #3 in ROCK-O-RAMA 2015~
http://live.nicovideo.jp/watch/lv237599923
※ 生中継はFACTのライヴのみとなりますので、ご注意下さい。

リリース情報
アルバム「best+ 2009-2015」
2015年11月11日発売
(CD+DVD)MXMM-10047 3,800円+税
(CD ONLY)MXMM-10048 2,800円+税

関連リンク

FACT オフィシャルサイト:http://factjapan.com/
FACT Facebook:http://www.facebook.com/factjapanofficial
FACT Twitter:http://www.twitter.com/factjapan
FACT YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/12maximum10

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。