ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ただで転ぶな! 「妙齢失恋女子」が失恋から4日間で立ち直る方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

私はいつも失恋から立ち直るのが早い。失恋直後は、泣いたりわめいたり、ごはんが食べられなかったり、それはそれは落ち込むのですが、1週間も経たないうちに申し訳ないくらいケロっとしてしまっています。
むしろ前より元気になっている気さえする……。それは恐らく、自然に行なっていた4日間のワークが功を奏しているのだと気がつきました。
妙齢ので失恋は大きな痛手ですが、ただでは転ばない強い女性になりましょう。

Day1:捨てる

恋心を捨てる

〈用意するモノ〉新しいノートとペン
ノートに彼の悪いところを書き連ねます。見過ごしていたけど、気になっていたこと、嫌だったことがあるはずです。
悪口をピックアップするという力技で、強制的に恋は盲目状態から抜け出します。
※失恋直後は、彼のいいところを振り返るなんて苦行のようなことは禁止!

モノを捨てる

彼からもらったモノは当然のこと、彼を少しでも思い出すようなモノは捨ててしまいます。
また、古くなった服など、失恋と関係なく、普段から「あってもなくてもいい」と思いつつも捨てられなかったモノ(=ゴミ)はこのタイミングで一緒に捨てましょう。
※すべては気分を一新するために。捨てようかなどうしようかな……と見るたびに思うようなモノはストレスの元。

Day2:自分の伸びしろを見つめる

自己分析

今度は自分自身を見つめ直しましょう。ポイントは、彼に対する言動を振り返るというより、自分自身の問題の洗い出しに重きを置くということ。
たとえば仕事のこと、日常生活のこと、友人関係のこと、家族関係のことなど。
※ここで、必ず誰にでもある自分の伸びしろを認識します。成長した分、もっと素敵な男性に巡り会えます。

Day3:新しいモノを取り入れる

豪快にショッピング!

とくに、ヘアスタイル、服、インテリアは、思い切って新しいモノに変えてしまいましょう。
モノには思いが宿るので、まっさらな新品に新しい思いを重ねていきましょう。
新しいモノに囲まれる精神的効果は計り知れません。必ず、立ち直ることをアシストしてくれるでしょう。

Day4:お互いの幸せを見つめる

結論

「お互いの幸せのためには、お互いにお互いがベストパートナーではなかった」と思えるところまでいけたらOK。
散々悪口を言って彼への盲目的恋心を落ち着け、自分の伸びしろを確認し、新しいモノに囲まれて心機一転したところで、冷静になって、ふたりそれぞれの幸せを考えてみましょう。
いずれ「別れてよかった。あのとき別れてくれてありがとう」と思えるはずなのです。

ポイントは、すぐに思考を整理すること

失恋後の情緒不安定って、思考が整理されていないから、感情も引きずられて支離滅裂になってしまうことが原因だと思うのです。
ふと思い出したように泣いてみたり、なんか元気なときもあったり……。大事なのは、失恋直後からきちんと思考を整理するということ。
不要な思い出がフラッシュバックするようなモノは捨てる、前向きな新しい思いを宿していけるように新しいモノを取り入れる。そして、これからの自分の伸びしろに希望を託していく。
これで、悲しい失恋からも最速で立ち直れるはずです。がんばれ! 妙齢失恋女子!
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
気分に波がある女性は、魅力的だけど本命には選ばれない理由
テンションMAXのハロウィンは出会いの宝庫! 大人コスで攻め姿勢を
単純な心理学でも、まとめて応用すれば彼をオトせる

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。