ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Eyefiクラウドが動画のアップロードに対応、一画面で複数の動画を再生できる機能も搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Eyefi Japan が Eyefi カード用の写真クラウドサービス「Eyefi クラウド」のアップデートを発表しました。今回のアップデートで、これまでは写真だけに対応していた Eyefi クラウドへのアップデートが動画も対応し、Eyefi Mobi アプリ経由で Eyefi カードの動画をクラウドにアップロードできるようになりました。ただ、動画のアップロードには制限があり、動画 1 ファイルの長さは最大 15 分で、1 ヶ月あたり 300 ファイルまでアップロードできます。つまり、毎月 75 時間分の動画をアップロードできることになります。また、Eyefi クラウドには、ひと画面で複数の動画を同時に再生することができ、一つずつ再生することなく動画の内容を確認できます。このほか、50 種類の Wi-Fi 対応デジタルカメラが Eyefi クラウドに対応し、Eyefi Mobi などの Wi-Fi カード不要で写真や動画を Eyefi クラウドにアップロード(Eyefi Mobi アプリ経由)できるようになりました。Source : Eyefi

■関連記事
Moto X StyleとMoto X Playが公式ブートローダーアンロックツールでサポート
米国のGoogleストアで「Nexus 5X」の発送時期が“10月22日までに”変更、アイスカラーは遅れる模様
Google、米国のGoogle Playストアでゲームアプリの10セント均一セールを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP