ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あなたを不幸にする友だち「5つの共通点」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

仲良くなったはいいけど、ちょっと苦手。一緒にいるだけでネガティブになってしまう…。そんな友だちとはキッパリ別れるべきかもしれません。
実際、友だちの数が多いことと幸せは関係ありません。それどころか、多い方が不幸になるという研究結果まであるほど。
ここでは「Higher Perspective」で掲載されていた、今すぐに別れるべき友だちの特徴を紹介します。

01.
自分が困った時にしか
声をかけない

相手が大変な時は見向きもしないのに、自分が困った時だけ会おうと言ってくる友だち。彼らは自分にメリットがある時しか現れないのです。

02.
過去の失敗や小さなミスを
責めてくる

失敗は誰にでもあること。にも関わらず、過去の失敗ばかり責めて、ちょっとしたミスの揚げ足をとる人はまわりにいませんか?批判ばかりする友だちとの付き合いは考えもの。

03.
同じ話の繰り返しで
発展がない

友だちと話すことは楽しいはずなのに、なぜか息苦しくなったり、同じことの繰り返しでマンネリ化を感じてきたりしたら…。そろそろ離れるべきかもしれません。

04.
ネガティブな意見で
夢を否定してくる

「そんなの無理に決まってる」「お前になんてできっこない 」が口癖の友だち。彼らは常に否定的な意見ばかりで、他人の夢を諦めさせようとします。

05.
テンションを下げるような
言動をとる

一緒に時間を過ごすだけで気持ちが沈み、ネガティブな感情を抱いてしまう。会った後にもその感情を引きずるようなら重症。すぐにでも会うのをやめた方がいいでしょう。

Licensed material used with permission by Higher Perspective

関連記事リンク(外部サイト)

毎朝、口に出したい「ポジティブな21の言葉」
ネガティブな思考を改善するために、絶対に意識するべき「10のこと」
「最近ツイてない!」と感じた時に、思い出すべき18のコト

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP