ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デンマークからドイツへ「鉄道に乗ってフェリーの旅」を楽しもう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

デンマークの首都コペンハーゲンから、ドイツのハンブルグまで、国際鉄道が走っている。しかし、デンマークとドイツの間には広大なバルト海があるため、車両はフェリーに乗せて移動させる。

・乗客もフェリーで過ごす
デンマークのロラン島から、ドイツのフェーマルン島までの区間をフェリーで移動し、その間は乗客もフェリーで過ごす。退屈しないように、レストラン、コンビニ、銀行、ゲームセンター、あらゆる施設が備わっている。

・あえて鉄道で旅行をする人
フェーマルン島とドイツ本土は距離が短いため、橋によって繋がっており、リューベック経由でハンブルグまで走る。デンマークとドイツは複数の航空会社が飛行機を飛ばしているが、この「鉄道によるフェリーの旅」を楽しむため、あえて鉄道で旅行をする人も多い。

・鉄道によるフェリーの旅
国際鉄道協定により、ドイツからでもデンマークからでも国をまたがって切符を買うことができるので、皆さんもドイツやデンマークに行く機会があれば、「鉄道によるフェリーの旅」を満喫してみてはいかが?

・ユーレイルパスも適用
ちなみに、ヨーロッパの鉄道が乗り放題の「ユーレイルパス」も適用されるので、お得に乗ることも可能。旅行好きや鉄道好きにはたまらないルートと言えるだろう。

もっと詳しく読む: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/2015/10/08/copenhagen/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP