ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年も開催! 秋、名古屋にきたら「なごやめし博覧会」に参加しなきゃそんだぎゃー!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

f:id:naruse_e:20151006200741j:plain

お腹がペコペコです……。まさに食欲の秋到来! しかもこの時期になると、全国各地で食欲をそそるイベントが目白押し。さっそく情報をキャッチするためにアンテナを張り巡らしてみたところ、あるある“おいしそうな祭系”! その中でも強烈に気になったのが、2015年10月1日(木)~11月15日(日)の1カ月半にわたり開催される『史上最大級の食べ歩きイベント なごやめし博覧会』!  行ってみたいぎゃー、食べ歩きたいぎゃー、情報を入手してくるぎゃー!

なごやめし博覧会ってどんなイベント?

『なごやめし博覧会』がスタートしたのは2011年。今年2015年で5回目を迎えます。

「おいしいものを食べることが旅先での楽しみ! という観光客は多い。ならば味噌かつ、手羽先、きしめんなどなど、おいしいご当地グルメがいっぱいあるわが街で、食べるイベントをやって地域活性化につなげようじゃないか!」と、名古屋市が始動。翌年の2012年からは、なごやめし博覧会実行委員会が主催となって開催されているイベントです。

参加飲食店数もスタート時の250店舗から、今年はなんと307店舗! この参加店舗数を聞けば、「史上最大級」とうたうのも納得です!

参加店舗では、博覧会用の特別メニューを設定。「食べ歩き』がこのイベントの1本目の柱とすると、もう1本の柱は「新なごやめし総選挙」。参加店舗の中から約30店舗が、新しく開発した創作メニューで勝負を掛ける食のバトル!  グランプリを決めるのは、食べて食べて食べ尽くした私たちなのです!

なごやめし博覧会の楽しみ方を知ろう

「博覧会用の特別メニューを食べたい」「総選挙に投票したい」と思ったら、まずはチケットをゲット! チケットは3,000円(620円×5枚綴り)、1,240円(620円×2枚綴り)があり、観光案内所や市内ホテル、参加飲食店などで販売中。チケットぴあやイープラスでも引換券を販売しています。もちろんチケットを買うと、新なごやめし総選挙投票権も付いてきます。

チケットを買ったら、あとは食べたいものを探してお店に行って注文するだけ。

引換券販売所

・チケットぴあ http://t.pia.jp/ 
・イープラス http://eplus.jp
TEL:0570-02-9999  Pコード 989-708
※チケット引換は、引換対応施設、店で実券に引き換えてください
・JTB、WILLER TRAVEL、近畿日本ツーリスト、日本旅行、名鉄観光サービス
※旅行社発行のクーポンについては、観光案内所でのみチケットへの引換を行っています

ここで主ななごやめしのメニューを紹介!

f:id:naruse_e:20151006201101j:plain

有名どころは手羽先や味噌かつ、味噌煮込みうどんにきしめん。おみやげに人気のういろうや、朝食に欠かせない小倉トーストなども外せません。

ほかにも、名古屋コーチン、台湾ラーメン、あんかけスパ、カレーうどん、味噌とんちゃん、ひつまぶし、エビフライ、鉄板スパ、天むす、どて煮、味噌おでんなどなど……。名古屋=食の街なのだと、あらためて実感しますね。 

「新なごやめし総選挙」に投票しよう!

新なごやめし総選挙の投票方法は簡単! 『なごやめし博覧会』の公式HPから投票サイトへアクセス→チケットに記載されている9ケタのシリアルナンバーを入力→「これぞ新なごやめし」と思ったメニューに投票するだけです。(投票の受付は10/1から)

朝ごはん、昼ごはん、おやつ、夜ごはん、そしておみやげ。うまくメニューを組みわせて、なごやめしを食べ尽くしたい! そして、新なごやめし総選挙にエントリーされているメニューを選んで、「これだ!」と思ったものに投票しましょう。

f:id:naruse_e:20151006201140j:plain

昨年の新なごやめし総選挙で栄えあるグランプリに輝いたのは、釜玉屋の『名古屋コーチン 釜玉ラーメン』。150年の歴史がある伝統の味噌ダレとコクのある名古屋コーチンの生卵、トッピングされた鶏そぼろやきざみネギを混ぜて食べる汁なしのラーメン(通常価格 800円)です。一気に混ぜて食べると濃厚で奥深い味が口の中に広がり、名古屋コーチンの黄身がすべての食材を1つにまとめている感じ。

手羽先や味噌かつ、味噌煮込みうどんなどは、これまでに何度か食べたことがありますが、まだまだ知らない「なごやめし」がいっぱいあることを知りました。私のようななごやめし初心者も、ほとんど食べたことある!というなごやめし上級者も、みんなで参加して食べ尽くしましょう!

イベント情報

問い合わせ先:

【実行委員会事務局】TEL:052-202-1677(名古屋観光コンベンションビューロー内)
【店舗担当窓口】TEL:052-746-0022(株式会社KADOKAWA東海オフィス内)

書いた人:ゆみこーん

f:id:naruse_e:20151005152739j:plain

フリーライター兼編集、カメラマン、イベント企画。得意ジャンルは音楽関連、スポーツ関連、旅行情報誌など。得意エリアは横浜・湘南。過去に一週間でラーメン店を50軒取材した経験あり!現在はイベントやライブの企画、撮影にも奮闘中。“仕事は体力”“なんとかなる!”が座右の銘。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。