体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「もしフェス」の第三弾出演者が解禁、HSMS<HISASHI(GLAY)×DJ Mass MAD Izm*>やlivetune+初お披露目も

2015年11月6日(金)〜8日(日)の期間に東京体育館にて開催される、日本のポップカルチャーを世界に向けて発信するプロジェクト “もしもしにっぽんプロジェクト” が仕掛ける、日本ポップカルチャーの祭典「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2015 in TOKYO」 の第三弾出演者が解禁された。

『MOSHI ANI』と題した6日(金)に、LinQ、吉田凛音、dropのほか、初ライブを行うlivetune+など、アーティスト・アイドル9組が追加発表。livetune+は、「kz」によるソロプロジェクト「livetune」と青文字系モデル・やのあんなによる新生ライブユニットであり、当日はメディア初お披露目となる。
「もしフェス」の第三弾出演者が解禁、HSMS<HISASHI(GLAY)×DJ Mass MAD Izm*>やlivetune+初お披露目も

「もしフェス」の第三弾出演者が解禁、HSMS<HISASHI(GLAY)×DJ Mass MAD Izm*>やlivetune+初お披露目も
drop

『MOSHI POP』と題した7日(土)は、Cheeky Parade、大阪☆春夏秋冬、prediaなどアーティスト・アイドル7組が、さらに吉木千沙都やオクヒラテツコ、りゅうちぇるなどモデル6組が追加。
 
「もしフェス」の第三弾出演者が解禁、HSMS<HISASHI(GLAY)×DJ Mass MAD Izm*>やlivetune+初お披露目も
オクヒラテツコ・りゅうちぇる

「もしフェス」の第三弾出演者が解禁、HSMS<HISASHI(GLAY)×DJ Mass MAD Izm*>やlivetune+初お披露目も
Cheeky Parade

「もしフェス」の第三弾出演者が解禁、HSMS<HISASHI(GLAY)×DJ Mass MAD Izm*>やlivetune+初お披露目も
predia

『MOSHI COOL』と題した8日(日)には、HSMS<HISASHI(GLAY)×DJ Mass MAD Izm*>などアーティスト7組が新たに追加発表された。
 
「もしフェス」の第三弾出演者が解禁、HSMS<HISASHI(GLAY)×DJ Mass MAD Izm*>やlivetune+初お披露目も
HSMS<HISASHI(GLAY)×DJ Mass MAD Izm*>

また、「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2015 in TOKYO」では開催期間中、多彩なステージコンテンツを実施! 和太鼓「DIA+」、日本舞踊家「花柳琴臣」、津軽三味線奏者「久保田祐司」らや浮世絵などの日本伝統芸能でつくる世界観と、最先端の楽曲プロデューサー「佐伯栄一」や現代ファッションなどを融合させたステージなどを実施。さらに様々な作品のキャラクターに扮したコスプレイヤーのRUNWAYや、世界コスプレサミット2015日本代表によるパフォーマンスが展開される「世界コスプレサミットステージ」などが実施される。

屋外では全日程で “JAPAN FOOD FESTIVAL” と題し、FOODカルチャーの祭典が開催され、日本最大級のフードイベント・肉の祭典「肉フェス」も参加、出店店舗が決定! 2014年秋、2015年春&秋の肉フェスで総合チャンピオン3冠を穫った『門崎熟成肉 格之進』のほか、高級部位サーロインを100%使用したサクサクの衣のカツレツを提供する『西麻布 きむらてつ 炙り家 縁』、鉄板で焼いた牛タンにごま油たっぷりのネギダレで絶妙な味付けの『渋谷ホルイチ』など9店舗が出店する。

また、三戸なつめが「初代粉もんプリンセス」に就任している「日本コナモン協会」も参戦が決定。たこ焼きや道頓堀焼きそばなど、粉もんフードを提供する。さらに、キャラクターとコラボするクレープで有名な「キャラクレ!」も登場! そのほか、ロボットレストランブース、水玉ヨーヨー、輪投げ、お面、射的などができる縁日ブース、観光案内所「もしもしBOX」が多彩なワークショップを展開する。

1 2次のページ
HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。