ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ストールこそ大人買いを。「Johnstons」をチェック

DATE:
  • ガジェット通信を≫

朝晩は肌寒く、日中はまだ暑さの残るこの季節に手放せないのがストール。どんなストールを買おうかな……と迷っている人も多いはず。
それなら、おしゃれな人がこぞって注目している「Johnstons(ジョンストンズ)」をチェックしてみて。
ジョンストンズ社は、1797年にスコットランドの北東に位置するエルガンで創業したブランド。
200年以上にわたって愛され、現在でも原毛の厳選から紡績、ウィービング(機織)、ニッティングまで手掛ける、英国でも珍しい一貫生産工場をもつメーカーです。
そのなめらかな肌触りとぬくもりは、一度手にとるとやみつきに。

ブラックスチュワート

@123yuzuが投稿した写真 – 2015 10月 1 8:26午前 PDT

ジョンストンズの代表的ともいえるのが、こちらのブラックスチュワートとよばれるチェック。
赤とネイビーのカラーミックス具合が絶妙で、シンプルなスタイリングにふわっとはおるだけで、クラス感をアップさせてくれます。

ブラックウォッチ

@rr.2824が投稿した写真 – 2015 9月 7 8:52午後 PDT

チェック柄と定番といえば、こちらのブラックウォッチ。インパクトのあるスタイリングにもさらっと合わせられそうな万能なルックスです。
定番中の定番だからこそ、良品をセレクトするのが大人の賢い選択です。

無地

nagi_yさん(@nagi711)が投稿した写真 – 2015 9月 12 7:52午後 PDT

ジョンストンズには、無地のタイプもあります。無限に使える無地のストールだからこそ、ずっと使える上質なものを一つ持っておきたいところ。
黒やグレーなど、ベーシックカラーをセレクトして普段使いにどんどん登場させたいですね。
さまざまなブランドやセレクトショップからも別注が登場する予定なので、そちらもぜひチェックを。
少々値段ははるけれど、永く使える逸品を手に入れることこそが、大人の買い物というものなのかも。
top image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
今日は帽子をかぶる? 帽子ありなしの決め方
ノームコアとレーススカートって、意外とあう!
次の日の服、いつ用意するのがいい?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP