ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

濃厚×ガッツリ×ボリューミー!男のドリアと充実の肉丼

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月7日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、男性に人気のスポットをハリセンボンの近藤春菜さん・箕輪はるかさん、相田翔子さんら女子4人が巡り、「キッチン・男の晩ごはん・阿佐ヶ谷本店」(東京都杉並区)を訪れた。

店名のとおりの豪快なメニューで男性客の人気を集める同店のイチオシメニューとして運ばれてきたのは、グツグツと煮え立つソースにこんもりと山のように具材の盛り上がった謎の料理。
その正体は濃厚なホワイトソースにボリューミーなハンバーグ、さらにその下にチキンライスが隠れた「男のハンバーグドリア」だ。
チキンライスとハンバーグを濃厚なシチューで煮込み、チーズを乗せてバーナーで炙る。濃厚さに香ばしさが加わり、さらに温玉で一味加えたハンバーグドリアは、箕輪はるかさんが「ケチャップとホワイトソースの混ざる感じがさらに濃厚になる」と、近藤春菜さんが「ず~っと濃い」というように、満足感たっぷりのボリュームメニューだ。

ガッツリメニューを食べた女子一行の前に現れた次なるメニューは、山盛りのお肉と壁のようにそそり立つ巨大な揚げ物が丼を埋める「スタミナ野郎丼」。
お肉は豚バラ、鶏皮、鶏ムネ肉の3種類が使われ、味に飽きずに食べることができる。
巨大な揚げ物の正体はチキンカツ。鶏ムネ肉を薄くスライスして揚げたもので、一口かじった箕輪はるかさんが「サクサク! お肉やわらかいわ」とコメントした。
ボリューミーなこの料理だが、最大の特徴はニンニク。トッピングとして、ニンニクを好きなだけ追加できるのだ。ニンニク4個分のチップとおろしが入っているという「ニンニク無敵」を食べた近藤春菜さんは「めちゃめちゃ濃いですね」と驚いたように声をあげたあと、「ニンニク焼きみたいな・・・一口で白ごはん五杯くらいいけるんじゃないかな」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:キッチン男の晩ごはん(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:高円寺のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:その他の料理のお店紹介
ぐるなび検索:高円寺×その他の料理のお店一覧
外はサクサク中はふんわりの絶品かき揚げ丼
朝採れ鮮魚の贅沢海鮮丼

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP