ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、5.3インチのハイスピードIGZOを備えた「AQUOS Xx2」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは 10 月 8 日、SoftBank / Y!mobile の新商品発表会でシャープの新型 スマートフォン「AQUOS Xx2」を発表しました。発売時期は 11 月中旬です。AQUOS Xx2 は今年の夏モデルとして発売された「AQUOS Xx」の後継モデルで、新モデルではディスプレイサイズが 5.3 インチに縮小し、前作よりもコンパクトになったほか、フロントカメラが 800 万画素にアップグレードされ、自撮り機能を改善しています。AQUOS Xx2 には 120Hz のリフレッシュレートに対応した「ハイスピード IGZO」を搭載しており、60fps を超えるフレームレートをサポートした映画やアニメ、ゲームなどの映像がより滑らかに再生されるようになります。また、背面には指紋リーダーが追加され、リーダー上をスワイプするだけで消灯時からロック画面を解除できるほか、指紋リーダーからお気に入りのアプリを起動できる「指紋ショートカット」も利用できます。最近の AQUOS スマートフォンで定番のアシスタント機能「エモパー」は v3.0 にバージョンアップしており、話すだけでメモを作成できる「エモパーメモ」に対応しました。AQUOS Xx2 のカラバリは、パープル、ブラック、ホワイト の 3 色です。OS:Android 5.1(Lollipop)サイズ:138 x 73 x 7.9mm、質量 150gディスプレイ:5.3 インチ、解像度 1,920 × 1,080 ピクセル(Full HD)、S-CG Silicon 液晶、1,677万色プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 808 MSM8992 1.8GHz ヘキサコア、Adreno 418 GPUメモリ:RAM 3GB、内蔵ストレージ 32GB、microSD / microSDHC / microSDXC(最大 200GB)リアカメラ:1,310 万画素フロントカメラ:800 万画素通信速度:SoftBank 4G(下り最大 165Mbps / 上り最大 15Mbps)、SoftBank 4G LTE(下り最大 187.5Mbps / 上り最大 50Mbps)対応周波数:GSM(850 / 1800 / 1900MHz)、WCDMA(900 / 2100MHz)、FDD-LTE(900 / 1700 / 2100MHz)、AXGP 2500MHzワイヤレス通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz / 5GHz 帯)、Bluetooth v4.1、NFC、Miracast、Wi-Fi Direct、DLNA外部端子類:3.5mm オーディオジャック、Micro USBバッテリー:3,100mAhHybrid 4G LTE:○プラチナバンド:○VoLTE:○HD Voice(3G):○テザリング:○NFC:○S!メール:○おサイフケータイ:○テレビ機能:ワンセグ、フルセグ赤外線通信:×耐久性:防水(IPX5 / 8)、防塵(IP5X)Source : ソフトバンク

■関連記事
ソフトバンク、Yahoo! Japanの全サービスに自動ログインできる新サービス「スマートログイン」を提供開始
ソフトバンク、Lenovoの8インチLTEタブレット「Lenovo Tab2」を発表
ソフトバンク、Androidフィーチャーフォン「AQUOSケータイ 504SH」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。