ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、Androidフィーチャーフォン「AQUOSケータイ 504SH」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは 10 月 8 日、SoftBank / Y!mobile の新商品発表会で、Android を搭載したシャープ製フィーチャーフォン「AQUOS ケータイ 504SH」を発表しました。発売時期は、ソフトバンクモデルが 11 月下旬、Y!mobile モデルが 12 中旬です。AUQOS ケータイは従来の SoftBank ケータイで定番の折りたたみ式ボディを採用したフィーチャーフォンスタイルの機種。内側に 3.4 インチ qHD 解像度の液晶と外側には 0.7 インチの有機 EL ディスプレイを備えており、既存の SoftBank ケータイのような操作性を実現しています。ソフトバンクが Android フィーチャーフォンを発売するのは今回が初めて。AQUOS ケータイは Wi-Fi や LTE をサポートしていませんが、HD Voice に対応するほか、LINE アプリもプリインストールされています。AQUOS ケータイでは、フィーチャーフォンの操作性を維持しつつも、スマートフォンと同じ WEB ブラウザでホームページを閲覧できるほか、一部の Android アプリもプリインストールされています。また、テンキー上をスクロールすることで Android を操作できるタッチクルーザーEX や スクリーンショットの撮影、ワンプッシュオープンボタンを搭載。おサイフケータイには対応しませんが、ワンセグや赤外線通信、GPS、IP57 レベルの防水などに対応しています。カラバリは、ソフトバンクモデルがターコイズ、ゴールド、ピンク、ホワイト、パープル、レッド、ネイビー、ブラック。Y!mobile モデルがレッド、ホワイト、ブラックです。OS:Android(バージョンは不明)サイズ(折りたたみじ):113 x 51 × 17.6mm、質量 124gディスプレイ(メイン):3.4 インチ、解像度 960 x 540 ピクセル(qHD)、液晶ディスプレイ(サブ)」0.7 インチ、解像度 96 x 21 ピクセル、有機 ELプロセッサ:メモリ:RAM -、内蔵ストレージ -、microSD / microSDHC(最大 32GB)リアカメラ:800 万画素フロントカメラ:なし通信速度:3G High Speed(下り最大 21Mbps / 上り最大 5.7Mbps)対応周波数:GSM(900 / 1800 / 1900MHz)、WCDMA(900 / 2100MHz)ワイヤレス通信機能:Bluetooth v4.1、赤外線通信外部端子類:3.5mm オーディオジャック、Micro USBバッテリー:1,410mAhHybrid 4G LTE:×プラチナバンド:○VoLTE:×HD Voice(3G):○テザリング:○NFC:×S!メール:○おサイフケータイ:×テレビ機能:ワンセグ赤外線通信:○耐久性:防水(IPX5 / 7)、防塵(IP5X)Source : ソフトバンク

■関連記事
ソフトバンク、Yahoo! Japanの全サービスに自動ログインできる新サービス「スマートログイン」を提供開始
ソフトバンク、Lenovoの8インチLTEタブレット「Lenovo Tab2」を発表
ソフトバンク、5.3インチのハイスピードIGZOを備えた「AQUOS Xx2」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。