ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンクが「Xperia Z5」を発表、10月9日より予約開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは 10 月 8 日、SoftBank / Y!mobile の新商品発表会で Sony Mobile の最新フラッグシップスマートフォン「Xperia Z5」を発表しました。Xperia Z5 は 10 月 9 日より予約受付が行われます。Xperia Z5 は今年の春に発売された「Xperia Z4」の後継モデルで、筐体のデザインは前作を継承しつつ、フレームデザインを刷新し、また、カメラや音楽機能を強化。側面の電源ボタンはタッチ式の指紋リーダーを内蔵した新デザインのものに変更されています。ソフトバンク版は IFA 2015 で発表されたグローバルモデルをベースに、ワンセグ・フルセグ、おサイフケータイ、SoftBank 4G / 4G LTE に対応させたほか、LTE ネットワークで音声通話が可能な VoLTE にも対応しています。OS:Android 5.1(Lollipop)サイズ:146 x 72 x 7.3mm、質量 154gディスプレイ:5.2 インチ、解像度 1,920 × 1,080 ピクセル(Full HD)、TFT 液晶(Triluminos ディスプレイ)、1,677 万色プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 810 MSM8994 2.0GHz オクタコア、Adreno 430 GPUメモリ:RAM 3GB、内蔵ストレージ 32GB、microSD / microSDHC / microSDXC(最大 200GB)リアカメラ:2,300 万画素(1 / 2.3 型 Exmor RS、シングル LED フラッシュ、BIONZ 画像処理チップ、F2.0 24mm G レンズ、4K 撮影、Hybrid AF、Clear Image Zoom 5 倍)フロントカメラ:510 万画素通信速度:SoftBank 4G(下り最大 165Mbps / 上り最大 15Mbps)、SoftBank 4G LTE(下り最大 187.5Mbps / 上り最大 50Mbps)対応周波数:GSM(850 / 900 / 1800 / 1900MHz)、WCDMA(900 / 2100MHz)、FDD-LTE(900 / 1700 / 2100MHz)、AXGP 2500MHzワイヤレス通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz / 5GHz 帯)、Bluetooth v4.1、NFC、Miracast、Wi-Fi Direct、DLNA(DTCP-IP 対応)外部端子類:3.5mm オーディオジャック、Micro USBバッテリー:2,900mAhHybrid 4G LTE:○プラチナバンド:○VoLTE:○HD Voice(3G):○テザリング:○NFC:○S!メール:○おサイフケータイ:○テレビ機能:ワンセグ、フルセグ赤外線通信:×耐久性:防水(IPX5 / 8)、防塵(IP6X)※スペック情報は不完全ですので、公開され次第修正します。Source : ソフトバンク

■関連記事
ソフトバンク、Android 6.0スマートフォン「Nexus 6P」を独占販売
Sony、2016年の業績によってはスマートフォン事業から撤退?
NTTドコモ、2015年夏モデル6機種の「月々サポート」適用金額を増額

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP