ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

整形級のぱっちり目もとは朝の5分でつくられる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

みなさんこんにちは、ヘアメイクアーティストの新見千晶です。
朝起きると、「なんとなく目が腫れぼったいな……」と感じることありませんか? それは、寝ている間に血行が滞ってしまってむくんでいるのです。
できればマッサージをしっかりして、むくみを解消させてからメイクをしたいものですが、忙しい朝にはなかなかそんな余裕がありません。
そんなとき、ポイントをおさえたメイクをするだけで、たった5分でいつもより目もとをぱっちり可愛く見せることができるんです!
目が腫れぼったい日はもちろんのこと、そうでないときでも、普段よりも大きなまるで整形レベルの目を演出してくれます。

腫れた目は綿棒を使ってすっきり見せる


朝起て目が腫れていると、それだけで目ヂカラは弱まり、目が小さく見えてしまうことに。
そんなときはアイラインを目のキワにさっと引いてから、目頭にだけもう一度重ねて引いて綿棒でぼかすと、目の縦幅が大きくなります。

ブラウンアイライナーで整形レベルのぱっちりふた重

より目を大きく見せたいときには、いっそのことふた重を描いてしまうのもアリ。ふた重の線がくっきりとして、強調されるんです。

▼HOW TO
1. ブラウン系などいつも塗っているアイシャドウを指でパパっと塗る
2. ブラウンのリキッドアイブロウライナーで、ふた重のラインを上からなぞる(特に目頭、目尻を強調するように)
3. 目のキワに黒のリキッドアイライナーで細くラインを引いたら、目頭の先を強調するように、1ミリだけラインを書き足す
これで、あっという間に大きくて魅力的な目が完成。眼頭にラインを書き足すことで目頭切開の効果があるので、大きいだけでなく、切れ長なアーモンドアイを演出することもできます。

くるるんまつ毛を1日キープできる美ワザ

目をぱっちり見せるためには、まつ毛も大切。まつ毛が根元からしっかりカールされていれば、それだけで目の周りのフレームが強化され、目がぱっちり見える効果が生まれます。
でもビューラーでカールするだけだと、会社や学校に着いたころには湿気や汗のせいでもうカールが落ちちゃってる……なんてことも。
そんなまつ毛の悩みは、実はドライヤーひとつで解決できるんです。

▼HOW TO
1. ドライヤーでビューラーを5秒ほどあたためてから、まつ毛をカールする
2. マスカラを塗ったら顎をあげ、顔の下からドライヤーでまつ毛を乾かす
こうすることで、まつ毛がさらにカールされ、ホールド力がぐんとアップします。ドライヤーで髪をセットするときに一緒に行うと効率も◎。
今回ご紹介したテクニック以外にも使える美ワザが、私の新しいメイク本『整形レベルのヘア&メイクテク55 朝5分ヒミツの美ワザ』(主婦の友社)に掲載されています。
少しの工夫をするだけで、いつもよりもワンランク上の自分になれること間違いなしです。
top image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
色気は手から出す。手を長く細く見せるコツ
たった5分あればいい。忙しい朝のゆるふわヘアを作る時短テク
脂肪をためる「早食い」はもう止めにしよう

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP