ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スティーヴィー・ワンダー、2人目の妻との離婚がようやく成立

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 スティーヴィー・ワンダーとファッション・デザイナーの妻、カイ・ミラード・モリスとの離婚がようやく成立したようだ。

 ロサンゼルスのクリスティーン・バード上級裁判所裁判官は10月5日、同夫妻の離婚裁判に判決を下した。グラミー受賞シンガーであるワンダーが2度目の結婚を終わらせるために離婚調停を始めてから3年以上も経過しており、やっと決着がついた形だ。

 ワンダーとモリスは2001年9月に結婚し、2009年に別居した。2人の間には14歳と10歳になる息子がいるが、裁判官の話によると息子達の親権は両人で共有するそうだ。

 なお、ワンダーは養育費として月々2万5,000ドル(約300万円)を支払っていくという。

関連記事リンク(外部サイト)

マイケル・モンロー 故ディー・ディー・ラモーンとの未発表曲収録の新作がリリース
レディー・ガガ、映画『Gypsy』に出演か? ジョン・トラボルタが吐露
ビリー・ジョエルの娘、アレクサ・レイ・ジョエルが国歌斉唱の栄誉

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP