ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヤクルト優勝おめでとう!そして「つば九郎」の中身が出ちゃってる〜っwww

DATE:
  • ガジェット通信を≫

真中監督率いるヤクルトが14年ぶり7回目のリーグ優勝を果たしましたね。監督、選手、そしてファンの皆さんおめでとうございます。

ヤクルトスワローズのマスコットといえばそう、つば九郎。その姿はペンギンに間違えられることもしばしばですが、紛れもなくツバメなのです。

そんなつば九郎の1949年(昭和24年)当時の姿をとらえた写真を発見しました。その写真がこちら。

1949年(昭和24年)のつば九郎

1949年(昭和24年)のつば九郎

中身見えちゃってる〜っ! 革靴履いちゃってる〜っwww

これはちょっとクオリティ的にいかがなものでしょうかw 当時の着ぐるみのクオリティとしては標準だったのでしょうかね。

この写真は先日のバブルカーの記事でご紹介したサイト、FLASHBAKの記事からの出典。

なんだよこの可愛いマシン!昭和22年の銀座を横切る大人が乗ったミニカーがKawaiiiiiiiiii!

ヤクルト優勝おめでとう!そして「つば九郎」の中身が出ちゃってる〜っwww
これは可愛い!実にくぁわいぃ!FLASHBAKが紹介していた昭和22年(1947年)の日本を象徴する写真の中に今回紹介する古写真はありました。それがこちら。当時の東京の姿を実に…

元サイトでは penguin-costumed として紹介されています。だからつば九郎、ペンギンじゃないですよ。。。

お目々が大きくまん丸でとっても可愛いんですが、口ばしが鋭すぎやしないですかね…。今にも相手をつついてしまいそうな勢いであります。

ヤクルトファン、そしてつば九郎ファンにとってはとても貴重なつば九郎のショットをご紹介しました。

via: Flashbak

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

なんだよこの可愛いマシン!昭和22年の銀座を横切る大人が乗ったミニカーがKawaiiiiiiiiii!
大正〜昭和の東京。第二次大戦前後、激動の日本の姿を貴重写真で振り返る
これは期待!まるで懐かしのオート三輪、日本に新たな自動車メーカーが誕生

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。