ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

25周年を迎えたUNDERCOVERの回顧展がオペラシティにて開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年25周年を迎えたファッションブランドUNDERCOVER(アンダーカバー)の多面的なクリエイションを紹介する展覧会<LABYRINTH OF UNDERCOVER>が、10月10日(土)から12月23日(水・祝)まで、東京オペラシティアートギャラリーにて開催される。

UNDERCOVERは1990年に高橋盾によって立ち上げられ、東京のストリート感覚を反映した独自の作風はたちまち熱狂的なファンを獲得し、いわゆる裏原系ブランドの代表としてブームを巻き起こした。2003春夏以降はパリ・コレクションで発表をつづけ、世界的に注目を集めるブランドとして飛躍を遂げて現在に至っている。

本展はUNDERCOVERのブランド設立25周年を記念して、美術館で初めて開催される展覧会。東京オペラシティ アートギャラリーの広い展示空間を活かして、ファッション、映像、ドール、絵画などの多種多様なクリエイションが大小さまざまな部屋に次々に展開される。

タイトルにもある「LABYRINTH(迷路)」のなかを歩くような感覚で、多様なクリエイションや物語が複雑に絡み合いつつ、混沌として豊かな世界を提示するUNDERCOVERの魅力と醍醐味を体感できるだろう。たえず進化し、疾走しつづけてきた25年の歩みが凝縮された展示はファンならずとも必見だ。
edit by Qetic・Akane Ishida

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP