ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

古墳時代にリーゼントあったん?髪型がとってもユニークな盾持埴輪のスタイルが斬新

DATE:
  • ガジェット通信を≫

うわ、なんだこれ。福岡市の拝塚古墳から出土した武人の「盾持埴輪」の髪型がとってもユニーク。サイドがぴちっと撫で付けられて、前髪にボリュームをもたせたリーゼントヘアのようです。でもこれ、髪の毛じゃなくて冑なんですって。

このリーゼント埴輪は1988〜1989年の発掘調査で出土し、当時は最古級の人物埴輪として知られました。

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館で復元された埴輪は、同館で10月3日からで開催されている秋季特別展「人のかたちの埴輪はなぜ創られたのか」の準主役として初お目見えしています。同展ではリーゼント埴輪の他にもインパクト大の魅力的な埴輪たちがずらり。これは埴輪好きにはたまらない展覧会です。


画像出典:読売新聞ONLINE

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

そうだ古墳、行こう。旅行口コミサイトが「日本の人気古墳TOP10」を発表
何このいにしえ感!古墳・ハニワがモチーフの可愛いアイテムに卑弥呼もときめくレベル
ほほぅ…。キトラ古墳に描かれた天文図は西暦400年頃の星空の可能性

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP