ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界56カ国で愛されているシナボンのテイクアウトが「アトレ秋葉原1」に11日間だけオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ブランドパートナーズは、10月16日(金)~26日(月)の期間、JR秋葉原駅と直結している「アトレ秋葉原1」にてシナモンロール専門店テイクアウトショップを限定オープンする。

ブランドパートナーズは、人気シナモンロール専門店「Cinnabon(シナボン)」を運営している。シナボンは、元々はアメリカ・シアトルで生まれ、世界56カ国に約1100店舗を展開している。

「アトレ秋葉原」店では、ベーカリーで焼いたシナモンロールの粗熱をとって専用の箱に詰めた「シナパック」を4種類提供する。温めると、しっとりとしていてモチモチとした食感になる。人気定番商品はクリームチーズフロスティング仕上げの「シナボン クラシック」となっている。

シナパックは、シナボン クラシック2個入り840円、シナボン クラシックとキャラメル ピーカンボン各1個入りのコンボ880円、ミニボンクラシック6個入り1650円、ミニボンクラシック・ミニキャラメルピーカンボン・ミニチョコボン各2個入りのミニトリプルコンボは1750円となっている。

シナボン アトレ秋葉原店は、アトレ秋葉原1の1階、東口外イベントスペースで展開する。営業時間は10:00~21:00となっている。

この11日間に、秋葉原に用事がある人は一度ぜひ立ち寄ってみて!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP