ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

晩酌にピッタリ!月の満ち欠けを表現したお猪口がロマンティック

DATE:
  • ガジェット通信を≫

秋の夜長の楽しみで、一番最初に「お酒」を思い浮かべる人も少なくないだろう。

韓国のデザイン会社「TALE」が手掛けた「Moon Bowl ムーン・ボウル 酒月(さかつき)」というお猪口は、月の満ち欠けを表現したデザインで、大人の夜をより素敵に演出してくれる。


一見ごく普通の器だが、緻密に計算された内側の形状により、お酒を注いでいくと、水面の形が三日月から半月へと少しずつ大きくなり、最後は満月が現れる。

逆に、ゆっくりとお酒を飲み進めると、徐々に月が欠けていき、新月になり、最後は見えなくなってしまうという、遊び心と高い芸術性を感じさせる逸品だ。

色は黒と白の2色、大きさもそれぞれ大小2種類が用意されている。

黒なら、マッコリなどの白いお酒を注ぐと、月の形がハッキリと浮かび上がる。

白なら、緑茶や紅茶など、お酒以外の飲物を楽しむのもいいだろう。

お酒を飲みながら、“器の中でお月見”を楽しめるこの商品は、お酒が好きな家族や恋人、友達へのギフトとしてもピッタリ。

Amazonなどで販売されているので、気になる人はチェックしてみて。

Amazon
http://goo.gl/LgixIh

グラス(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP