ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パリっ子も大絶賛! marukome×MOSHI MOSHI NIPPONがフランスにも上陸

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月3日(土)、4日(日)にフランスで行われた「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2015 in PARIS」に“marukome×MOSHI MOSHI NIPPON”ブースが出展され、“MISO KAWAII”をテーマに、日本の味噌の魅力を発信した。
 

シンガポールのイベントに続き、海外で2回目となる今回も日本の伝統である和食に欠かせないもののひとつ「味噌汁」の試飲・販売を行った。今回のサンプリングでは、8つの具材(豆腐、海苔、わかめ、油揚げ、コーン、ねぎ、トマトペースト、チーズ)の中から2つの具材を選ぶことができ、各々好きな具材を選んで日本の伝統食を楽しんでいた。さらに今回は、味噌に“KAWAII”と話しかけて聴育することができるオブジェも設置。ブースに訪れた方は次々とオブジェの前で“KAWAII”と語りかけていた。
 

実際にブースを訪れた人に話を聞くと、「この味噌汁は1つの味だけじゃなくて、いろんな具材とともに楽しめてとても美味しかったわ!」(18歳、女性)、「フランスの寿司屋で出てくる味噌汁より美味しいよ!(オブジェについて)「すごく美味しい!やっぱりいつも飲んでいる味噌汁と味が違うわね!オブジェも面白かったわ。人も味噌も“KAWAII”っていっぱい言われたほうがいいのね!」(23歳・女性)、「味噌汁は初めて飲んだんだけど、匂いもいいし味も美味しかったよ!(オブジェについて)これで美味しくなるの!?(笑)でも“KAWAII”って語りかけたよ!」(18歳・男性)との声が聞かれた。

では、そんなパリっ子たちにはどんな具材が人気だったのか? 20人にアンケートを取ったところ、以下のような結果が出た。3位は7人が選んだ「わかめ」。2位は10人が選んだ「海苔」。そして気になる1位は…14人が選んだ「豆腐」! 日本人にも慣れ親しんだ具材がパリでも人気ということがわかった。

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP