ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

Android 6.0 MarshmallowをサポートしたSuperSU 2.50 Betaがリリース、Nexus用のroot化ツールも公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Android デベロッパーの ChainFire 氏が Android 6.0 Marshmallow をサポートした SuperSU v2.50 をリリースしたほか、Nexus 向けには root 化のためのブートイメージもリリースしました。SuperSU は、root 化された端末上で root 権限でしか利用できないコマンドを実行するアプリに対して許可・拒否できるアプリです。アプリがなくても root 権は利用できますが、アプリがあると権限の付与状態などを管理できるので便利です。アプリは現在、ベータ版として提供されており、Android 6.0 でも手動で root 化した場合にはこのアプリを利用できます。Nexus 用のブートイメージは、端末を Fastboot コマンドで root 化するツールです。公開された boot.img を boot パーティションに書き込むことで、起動時に root 化され、同時に SuperSU 2.50 も導入されます。下記のリンク先で配布されているのは、Android 6.0(MAR58K)を対象としたものです。Source : XDA DevelopersAPK Mirror(SuperSU)

■関連記事
eBookJapan、デジタルフォトブックを作成・共有できるAndroidアプリ「ほんつく」をリリース
日本通信、VAIO PhoneのモバイルIDSにリアルタイムデータ表示機能を追加
NTTドコモの2015年冬モデル「arrows Fit F-01H」が本日発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。