ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今日は帽子をかぶる? 帽子ありなしの決め方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

朝コーディネートが決まった後、今日は帽子をかぶるかどうしようかな……なんて、迷うことがあるはず。
そんなときに参考にしたい着こなしのポイントについて考えてみました。

ボリュームシルエットには「ニット帽」

MOUSSYさん(@moussyofficial)が投稿した写真 – 2015 10月 2 7:08午後 PDT

ロングカーデやボリュームニットなど、オーバーシルエットのトップスが旬な今年の秋冬ファッション。
どうしてもシルエットが重たくなりがち……というときに便利なのが、ニット帽
トップをきゅっとコンパクトにまとめてくれるので、全体のボリュームが好バランスにキマります。

女っぷりアイテムは「ハット」

MOUSSYさん(@moussyofficial)が投稿した写真 – 2015 9月 30 11:09午後 PDT

今年の秋冬の活躍すること間違いなしの、マキシスカート。身につけるだけで女っぷりがあがるアイテムでもあります。
そんなレディさ満載のマキシスカートは、ハットの演出でさらにエレガントさをアップさせてみて。
女性らしいアイテムのときこそ、ハットでフェミニンさを加速させるのも一つのポイントです。

シンプルにはあえての「帽子なし」

MOUSSYさん(@moussyofficial)が投稿した写真 – 2015 9月 30 4:36午前 PDT

ニット×デニムのような、シンプルなスタイルにはあえて帽子なしで臨むのが大人のスタイル。
潔くシンプルを着こなせてこそ、大人の女性。そんなときにこだわりたいのは、それぞれのアイテムの素材感やシルエット。
ベーシックなデザインだからこそ上質さ漂うアイテムにこだわりつつ、ノーアクセで挑みたいところです。
もちろん、その日のインスピレーションに従うのが一番大切なこと。
上記のポイントをおさえつつも鏡の前であれやこれや試してみて、一番ビビッときたスタイルでその日のファッションを楽しんでみて。
top image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
ノームコアとレーススカートって、意外とあう!
次の日の服、いつ用意するのがいい?
ピンクをさりげなく自然に着るには

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP