ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジャスティン・ビーバー、発売日をぶつけてきたワン・ダイレクションに余裕のコメント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 待望の4thスタジオ・アルバム(“Purpose”というタイトルが有力視される)を11月13日にリリースするジャスティン・ビーバーが、ニュージーランドのラジオ番組『Smash! The Edge』にて、ワン・ダイレクションがリリース日を同じ日に設定してきたことについて真剣に語った。

 ワン・ダイレクションのアルバム『メイド・イン・ザ・A.M.』について聞かれたビーバーは、彼らが自身と同じリリース日を選んだ理由に対し自論を展開。「彼らの話はめったにしないけど、俺たちはちょうど今話しているんだ。彼らにとってプロモーションになるんじゃないか? ってね。だから多分そうしたんだろう……。俺の方が先にリリース日を決めたから、彼らの戦略の一部なんだと思うよ」と話した。

 なお、ビーバーにとっては何の影響もないことを確信しているようで、「でも何ともないよ、全く。楽しみだよ。何が起きるか興奮するね」と続けている。

関連記事リンク(外部サイト)

ザ・ヴァンプス 「彼は超いいヤツで、めちゃくちゃ才能がある」ブルックリン・ベッカム出演のMVが遂に公開
ニーヨ 映画『アラジン』の「フレンド・ライク・ミー」MVが公開、『ウィ・ラヴ・ディズニー』プレゼント・キャンペーンもスタート
テイク6 常に更新を続ける極上のハーモニーとパフォーマンス。恒例となったビルボードライブ公演初日をレポート

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。