ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コーチェラ・フェスティバル運営会社のAEG Live、2016年はニューヨークで巨大音楽フェス開催か

DATE:
  • ガジェット通信を≫
コーチェラ・フェスティバル運営会社のAEG Live、2016年はニューヨークで巨大音楽フェス開催か

コーチェラ・フェスティバル運営会社のAEG Live、2016年はニューヨークで巨大音楽フェス開催か

世界で圧倒的な動員数を毎年獲得する、カリフォルニアの野外音楽フェスティバル「コーチェラ・フェスティバル」並の巨大音楽フェスが来年6月にニューヨークで開催されるかもしれません。New York Daily Newsが伝えています。レポートによれば、ニューヨーク市はコーチェラを運営するプロモーション企業の大手AEG Liveとすでに協議を始めた様子で、クイーンズのフラッシング・メドウズ・コロナ・パークでの開催を計画していると言われています。

現在は「Panorama」という仮の名称で呼ばれるこのフェスが実現すれば、クイーンズでは1964年に開催されたニューヨーク万国博覧会以来の大型イベントとなることが予想されます。またこのフェスは同時期に開催されるかも人気のフェス「Governors Ball Festival」とファンとアーティスト獲得で競争を余儀なく迎えそうです。

AEG Liveはすでにアーティストの招聘に入っており、日程もGovernors Ballの2週間後(2016年6月3日〜5日開催)になるのではと噂されています。

Governors Ballはこれまでにカニエ・ウェストやラナ・デル・レイ、ザ・ブラックキーズなどがヘッドライナーとして登場してきた、ジャンル豊かな音楽フェスで、アメリカの音楽産業でも数少なくなった独立系プロモーション企業の一つFounders Entertainmentによって運営されています。調べによると2014年開催時のニューヨーク市への経済効果は4000万ドルに上りました。

AEG Liveのコーチェラ・フェスティバルは毎年4月に開催される巨大フェスで、現在は週末2回で開催されるほどの人気を誇ります。チケットは発売と同時に完売になるほど競争率が高く、フェスのブランド力は年々強まる一方です。

■記事元http://jaykogami.com/2015/10/12095.html

記事提供All Digital Music

Jay Kogami(ジェイ・コウガミ)
プロフィール
Twitter
Facebook

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。