ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人間椅子・和嶋、自作エフェクター本が10/26発売「漢ならハンダゴテを持て。」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月26日にシンコーミュージックより自作エフェクターのムック本『和嶋慎治 自作エフェクターの書「歪」』が発売される。

人間椅子の和嶋慎治(G, Vo)が企画、制作の段階から1年以上に渡って監修した気になる内容だが数ある和嶋謹製の自作エフェクター・シリーズ“Wajimachine”のうち、歪み系モデルを中心に10機種をピックアップ。自身のギター・サウンドを作る上で根幹をなすエフェクターの回路図、基板パターン、パーツ・リスト、製作方法を公開。

サポートするのは、新進気鋭のエフェクター・ブランド「チョコレート・エレクトロニクス」を主宰する堀野哲朗氏。和嶋氏と入念な打ち合わせを繰り返し、本書のためのニュー・モデルの完成を尽力するなど、エフェクター回路のプロとしての能力を遺憾なく発揮している。
なお本書には、掲載全10モデルのうち5モデルのプリント基板が付属。電子工作の初心者でも自作エフェクターの世界に入り込みやすい仕様になっている。

なお、人間椅子は、現在放送中のドラマ「JKは雪女」で初の劇伴を担当している。

和嶋慎治コメント
この度、シンコーミュージックさんから『和嶋慎治 自作エフェクターの書「歪」』を出させていただく運びとなりました。準備期間はおよそ一年。新進気鋭のエフェクトデザイナー堀野哲朗君を共著に迎え、緻密な試作作業を繰り返し、時には徹夜になることもありました。

タイトルからお分かりのように、エフェクターの自作本です。僕が愛して止まない「歪」 系を中心に、全10機種で構成しました。実際にステージやレコーディングで使用してきたものや、またこの本のために新たに製作したオリジナル機種もあります。どれも即戦力になるものばかり。自分が作ったものにはWAJIMACHINEの刻印を打ってあることから、僭越ながらこの本の機種にもWAJIMACHINEの名を冠してあります。すぐに製作に移っていただけるように、この手の本にしては希なプリント基板が付録という太っ腹。

僕は電気のプロではないですし、ただエフェクターの製作が趣味というに過ぎません。十数年前自作にのめり込みだした頃、まさか本を出せる日が来るとは思ってもいませんでした。光栄の至りです。あらためて、尽力してくださった関係者各位にお礼を申し上げます。この本を通じて、モノを作る喜びが、自作派の方には創作のインスピレーションが伝えられれば、幸甚です。

漢ならハンダゴテを持て。   

書籍情報
SHINKO MUSIC MOOK
『和嶋慎治 自作エフェクターの書「歪」』
2015年10月26日発売
仕様:B5判 / 72頁[オール・カラー]
予価:2,500円+税

【コンテンツ】
・Wajimachine #01〜#10までの製作記事
・和嶋慎治が語る「私がエフェクターを自作する理由」
・和嶋慎治の最新ペダルボード紹介
・エフェクター自作のための工具紹介
・自作派のための製作Tips(コラム) など

関連リンク

人間椅子 オフィシャルサイトhttp://ningen-isu.com/
人間椅子 公式ブログhttp://ningenisu.exblog.jp/
ナカジマノブ “のぶログ”http://nob-lab.cocolog-nifty.com/blog/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP