ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

その場にいる人のスマホをシンクさせてサウンドシステムにできるアプリが便利!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

知人・友人が集まってパーティーを開くとき、音楽は欠かせないもの。

もし屋外パーティーで、ポータブルスピーカーもない場合、アプリ「AmpMe」が強い味方になる。その場に居合わせる人のスマートフォンをシンクさせて同じ曲を大きめのボリュームで聴くことができるというものだ。

・スピーカーの輪が広がる

当然のことながら、1台のスマホで聴くより、スマホの台数が多くなるとその分スピーカーが増え、ボリュームを大きくできる。

使うには、まず“ホスト”がどの音楽を聴くかを決め、それから「Starts a party」のボタンをタップする。

・参加は暗証番号入力で

スピーカーの“輪”に入る側は、毎回発行されるパーティーコード(数字4桁)を入力するだけ。基本的に何人でも参加でき、参加台数が増えるほど重厚なサウンドシステムになる。

ちなみに、音楽を聴いている途中で電話がかかってきても、大丈夫。着信でいったん音楽は消えるが、コールが終われば復活する。

・対応ストリーミング拡大へ

現在、聴けるのは音楽共有サービスSoundCloudの曲のみだが、他のストリーミングサービス対応も急いでいるとのこと。

ネット接続さえできればどこでも使えるこのアプリ(iOS、Apple Watch、Android)、ダウンロードは無料なので仲間と一緒に試してみて。

AmpMe

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。