ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“眼”でロック解除!新arrowsの魅力

DATE:
  • ガジェット通信を≫


NTTドコモが発表した、2015-2016冬春モデルの富士通製スマートフォン「arrows」は2機種。

【もっと大きな画像や図表を見る】

「arrows NX F-02H」(11月下旬発売)の特長は、生体認証機能として、高セキュリティな「虹彩認証」を取り入れていること。パスワード入力や指での画面フリック、指紋認証ボタンを押す必要さえもなく、画面を見るだけで端末のロック解除やwebログインができるので、便利なことこの上ない。docomo IDのログインやドコモ ケータイ払いにも対応しており、ショッピングの決済も簡単だ。

もうひとつの大きな特長は“タフ”なこと。アメリカ国防総省の軍用基準「MIL-STD-810G」の中の、「落下」「粉塵」「風雨」「高温動作(60℃)」「低温動作(-20℃)」など14項目の試験にクリア済みで、様々な環境下で安心して使うことができる。また対傷性にも優れており、本体に「タフレイヤーコート」を施すことで、ポケットやカバンの中でこすれても傷つきにくい。

屋外でも明るく見やすい「スーパークリアモード」や、周囲が騒がしくても相手の声がしっかり聞きやすい「スーパーはっきりボイス4」、使用中は画面が消えない「持ってる間ON」など、従来モデルからの人気機能を引き続き搭載。使い勝手が良い快適なスマホライフを送れるだろう。実質価格は4万円後半の見込み。

「arrows Fit F-01H」(10月7日発売)は、実質価格が、新規契約・MNPの場合は3万円後半、機種変更の場合は1万円後半となる、お手ごろ価格なミドルクラスのスマートフォン。

「arrows NX F-02H」と同じく、「MIL-STD-810G」の14項目に準拠しており、こちらも“タフさ”が自慢。フロントガラス「Corning Gorilla Glass 3」、本体裏面に施された「ウルトラタフガード」など、傷や不意の落下による衝撃にも強く、キレイな状態で長く使い続けることができる。また、「スーパークリアモード」「スーパーはっきりボイス4」にも対応。生体認証は「指紋認証」となっている。

高セキュリティ&使い勝手の良さを求めるなら虹彩認証機能搭載の「arrows NX F-02H」、機種変更をリーズナブルに行いたいなら「arrows Fit F-01H」を選ぼう。

(島尻明典/verb)

記事提供/『R25スマホ情報局』
(R25編集部)

“眼”でロック解除!新arrowsの魅力はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

【発表】ドコモ、乗馬などの体験型サービス開始
iPhone6s新料金プラン3社比較
『モンハン XR』アプリ開発者のこだわりは?
押さえておきたい「緊急通報」の基礎知識
ドコモの「SIMロック制限緩和」好評

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP