ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シナリオアート、初のアコースティックワンマン開催を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シナリオアートが12月6日に恵比寿STUDIO38にて、『[Chapter#8] -ORANGE TOWN-』『[Chapter#8] -STARLESS TOWN-』と題した自主企画を行う。

シナリオアート (okmusic UP's)

[Chapter]シリーズはシナリオアートが続けている自主企画シリーズで、今回は初のアコースティックワンマンとなる。彼らならではの男女ツインボーカルの美しいハーモニーが生えるアコースティックライヴは定評があり、数多くの要望を受けて今回の開催が決定した。

また、会場となる「STUDIO38」は恵比寿ガーデンプレイスの38階にあるイベントスペースで、東京の街並みを一望出来るロケーションとなっており、冬空の元ロマンティックなライヴになることは間違いない。

なお、当日は夕方と夜の2回公演として実施。11月11日にリリースするKANA-BOONとのスプリットシングル「talking / ナナヒツジ」に収録されるカップリング「トワノマチ」「ホシドケイ」の2曲をフィーチャーし、各曲のテーマである時間帯に分けてライブおこなう。「トワノマチ」は夕陽がテーマの楽曲で、「ホシドケイ」は都会の夜がテーマの楽曲となっており、公演毎に演奏曲目も変えて披露する予定だ。

現在、チケット先行予約を受け付け中。詳しくはオフィシャルHPまで。

【ライブ情報】
12月6日(日) 東京 STUDIO38
-1部公演-
[Chapter#8] -ORANGE TOWN-
OPEN 15:00 / START 15:30
-2部公演-
[Chapter#8] -STARLESS TOWN-
OPEN 18:00 / START 18:30

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。