ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

次の日の服、いつ用意するのがいい?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

次の日の服を、前日の夜に用意する人とその日の朝に準備する人がいます。
私は、断然その日の朝に選ぶのですが、それぞれ違うメリットがあるみたい。

朝の時間を優雅に過ごす前日準備派

前の日に準備をしておくことで、朝の時間に余裕が生まれます。(「purewow」より翻訳引用)

前日に決めておけば、いつもより朝食をゆっくり取れたり、いつもと違うヘアアレンジに挑戦できます。朝は1分1秒を争うものだからこそ、前日の準備が大きく影響しそう。

もし明日着たい服に、予想外のシミや汚れがあっても対処できる。(「purewow」より意訳引用)

大人の女性ですから、朝からよれよれのブラウスや、シミのついたシャツを着ていくわけにはいきません。前日の準備の時点で気づくことができれば、アイロンがけをしたり、シミ抜きをして別の服をスムーズに選ぶことができます。

夜は忙しい。その日の朝に選ぶ派

前の日の気分を引きずらない。その日の気分で服を選ぶことできる。(「purewow」より意訳引用)

疲れたり、むかついた気分で選んだ服が、次の日も着たい服とは限りません。今日の自分と昨日の自分は違うことだってあるかも!

天気や気温で選べる。(「purewow」より意訳引用)

天気は変わりやすいもの。昨日まで、曇だった予報が次の日は雨に変わっていることだってあります。思った以上に肌寒くなったり、暑かったり。
その日の気候に1番マッチした服を選ぶことができます。

服を選ぶことで、脳がどんどん目覚めていきます。(「purewow」より意訳引用)

今日の予定を思い出して、コーディネートを考えている間に、服を選び終わったころには頭がクリアになってきます。

朝をどう過ごしたいか、自分のライフスタイルに合わせて

前の日に選んでも、その日の朝に選んでも、それぞれメリットがありますが、大事なのは自分のライフスタイルにマッチしているか
朝どうしても時間がないなら、前の日に選んで朝に余裕を持たせた方がいいかもしれませんし、新しい気持ちで朝をスタートさせたいなら、服をその日の朝の気分に合わせて選んでもいいかも。
今まで朝に準備をしてきましたが、朝が早いときや、夜に余裕があるときは、服を決めてから眠ろうと思います。
purewow
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
ピンクをさりげなく自然に着るには
見るだけでアガる! 海外セレブの本格コスチューム
歌姫リアーナが手がける、粋なソックスが登場

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP