ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年のReggae on the Riverに出演、マウイ島出身のバンド Inna Vision

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からホットなisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています。日本は涼しくなりましたか? マウイも観光客も少なくなってHo’okipaの波も秋っぽくなってきました。

今回はバンドメンバー全員がマウイ出身、レコーディングもレーベルもすべてマウイ発のPure Mauiのバンド、Inna Vision (インナーヴィジョン)のご紹介!

バンドメンバーは私のすぐ上の兄が通っていた、マウイのローカルのHigh Schoolのクラスメートで結成。何度かメンバーは変わってるけど、メンバーはいつもマウイ出身。マウイでMaui Builtっていうサーフブランドがあるんだけど、絶対ハワイのほかの島にも売らないという頑固マウイアンが多いのよ。Inna Visionもそんな感じかな? マウイがハワイの中でもIsland Reggaeが人気で、Inna Visionはルーツレゲエに近いIsland Reggaeバンドなの。
http://youtu.be/OOwDfLa55uM
彼らは10年近く活動して7~8枚のアルバムを出したけど、『Live at imperial Sound』 を2013年に iTuneリリース後ようやくじわじわと島以外にも人気が出てきて、i TuneのReggae部門で4位まで上り詰めました。

そして、マウイ発全員マウイ島出身バンドとして初の本土ツアーが始まり、ラスベガスで行なわれるPure Aloha fesに初めて招待されました(これってIsland Reggaeの登竜門って言っていいかも?)。さらに、Island Reggaeの大御所J Boogのオープニングでツアーもスタート。毎年北カリフォルニアで開催されるジャマイカのルーツ中心の大きなフェスReggae the RiverにSteohan Merley、Katchafire、Collie Buddzと並び、初めてIsland Reggaeバンドとして参加することになりました。

Island Reggaeってレゲエじゃないぞーって言われたけど、Island Reggaeはジャマイカのレゲエのビートをもとに音楽が構成されていて、歌詞は愛をテーマにしたものが多く、POPSやHawaiian、 R&Bのメロディーが使われているので誤解されるのかもしれないなぁ。歌詞をよく聞くとすごく素敵よ。Inna Visionはハワイの火山からインスパイアされてるらしい。さすがマウイアン。

Mahalo

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。