ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

独特なモノクロ映像で描きだした、現代に生きるヴァンパイアの物語

DATE:
  • ガジェット通信を≫

俳優のイライジャ・ウッドが製作総指揮を務めた、映画『ザ・ヴァンパイア 〜残酷な爪を持つ少女〜』が公開中。

物語の舞台は、イランの架空の街。街にはびこる悪人やホームレス、そして少年を襲う孤独な彼女の正体は、彼らの血を吸うことによって生きているヴァンパイアだった。そんなある日、少女は青年と出会う。少年の孤独を知り、次第に少女は青年を血塗られた世界に導いていく――。

メガホンをとったのは、サンダンス映画祭で脚光を浴び、シッチェス国際映画祭で審査員賞&監督賞を受賞するなど高い評価を受けている、女性の新鋭監督・アナ・リリ・アミリプール。独特のモノクロ映像で描きだす、新時代ヴァンパイア・ホラーに注目!

ザ・ヴァンパイア ~残酷な牙を持つ少女~
監督:アナ・リリ・アミリプール
出演:シェイラ・ヴァンド、アラシュ・マランディ
(2015年/アメリカ)
公開中
©Shahre Bad Picture, LLC
http://vampire.gaga.ne.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP