ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

考えすぎる癖から抜け出す「8つの方法」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8ways-to-stop-overthinking001_000012622375_Medium

「ちょっと考えすぎじゃない?」なんて、友だちやパートナーから言われたことはありませんか。
考えることと、悩むことは違います。自分では一生懸命考えているつもりでも、周りから見たらただ時間を使って悩んでいるように思われていることも。
心理学の教授Kelly Neff氏が、効率的で幸せになるために「考えすぎる癖をなくす8つの方法」を紹介しています。

01.
まずは考えすぎる性格を
認めること

men pc think negative_229091692

まず、自分が考えすぎていることを認めることからはじめましょう。
一度考える出すと物事がうまく進まず、人間関係がこじれてしまうことはありませんか?または気分が落ち込んだり、楽しくなくなったりしたら、悩んでいるサイン。
自分では気づけないこともあるので、周りの人たちに聞いてみるのも手です。

02.
たくさん考えられるのは
スゴイことだと思う

考えすぎ=悪、と思わないことが大切。自分を責めすぎてもいいことはありません。
「優柔不断をつくりだしているのは、自分ではなく脳であると考えるべきだ」と、アドバイスするのは心理学者のSusan Nolen-Hoeksema氏。
ストレスで落ち込んでいると、すべてがネガティブに感じてしまいます。それと同様に、考えることが悪いことだと思えば、ネガティブのスパイラルに陥ってしまいます。自分が悪いのではなく、脳のせいにするように。

03.
10分間
呼吸のみに集中する

men pc think negativek_000017470191_Medium

悪い方向に考える癖がある人に、オススメの改善方法があります。それは深呼吸すること。そんな簡単なことで?と侮るなかれ。ネガティブな考えを変えるには、落ち着くことが大切。
ゆっくりと呼吸をすることで心もカラダもリラックスできるのです。呼吸するときには、平らなところに寝て2秒かけて鼻からゆっくり息を吸い、4秒かけて口から吐くのが効果的。血液中にCO2が増えることで、マイナス思考を抑えてくれます。
頭の中や気持ちが落ち着くまで、10分ほどこの呼吸を続けてください。

04.
むやみやたらと
人に相談をしない

迷いが多い人の特徴は、人に相談する癖があります。特に女性は要注意。周りの意見に左右されると、考えが落ち着かなくなるのです。また、相談相手も考えすぎるタイプなら答えを出すことは困難を極めます。
ある調査によると、似たタイプの女性同士が話すとストレスホルモンのコルチゾール分泌量が増えることが判明しています。自分では気づけない点を知りたいと思ったら、紙に書きましょう。見えなかった視点が手に入るかも。

05.
あらかじめ
考える時間をつくらない

men pc think negative_293270744

もし考えにいき詰まり、モヤモヤとしたらカラダを動かしましょう。散歩やヨガ、水泳にランニング、または子どもと遊ぶことだって大丈夫。カラダを動かせばネガティブな考えは自然と消えていくのです。
また、カードゲームをしたり絵を描いたりすることも、運動同様の効果を得られます。大切なのは何か一つに集中すること。終わった後の達成感が得られます。

06.
今に集中するため
定期的に“瞑想”する

過去の失敗や未来の不安を忘れること。これだけで悩みは減ります。過去のことは変えられないし、未来のことを予測するのは不可能。今がすべてなのです。
「鬱になっているときは、過去に生きているとき。不安でいっぱいなときは、未来に生きているとき。落ち着いたときが、今を生きているとき」とは、老子の有名な言葉。
“今に集中”するためには、瞑想がオススメです。少しの時間でも不安や悩みを手放して、自分の頭をクリアにしましょう。

07.
どうにかしようとせず
運命に身を委ねる

men pc think negative_281089517

不安なことがあると、人はどうにかして自分で解決しようとするもの。だから、思い通りに進まないとイライラしてしまうのです。自分の力ではどうにもならないことがあることを知りましょう。運命に委ねることを覚えるのです。
失敗した、と思っていることでも後から振り返れば笑い話になることはよくある話。人生には、いい面と悪い面の両方があって然るべきなのです。

08.
一旦すべてのものごとを
前向きに捉えてみる

幸せな人は幸運を呼び、ネガティブな人は不幸を呼ぶ。そんな話を聞いたことありませんか?実際、自分が強く思うことはその通り実現するもの。
クビになるかもと思っていたら、その可能性が下がることはなく上がる一方。大病にならないため、かかっていない病気のことを心配していたら、結果的に病気になることも…。
セラピストのJimmy Ohm氏は「心配することは、エネルギーの無駄遣いである」と言います。幸せになるためには、ネガティブな思考から前向きな考えに変えていく必要があるのです。

Licensed material used with permission by The Mind Unleashed

関連記事リンク(外部サイト)

ネガティブな思考を改善するために、絶対に意識するべき「10のこと」
付き合いをやめるべき人「4タイプ」。不幸を望む人がいる・・・
運命の女性を見極める「12のサイン」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。