ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Cheeky Parade パリ遠征で大号泣「私達が思っていた以上にフランスのファンの皆さんの愛情が大きかった」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 avex初のアイドル専門レーベル iDOL Streetにおいて最もグローバルな展開をしているグループ、チキパことCheeky Parade。現地時間にして10月4日、フランス・パリで行われた【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2015 in PARIS】に出演した。

 11月6~8日に日本で行われる最終公演の東京公演含め、世界9都市のワールドツアーを行う同イベントのパリ公演にて、WORLD ORDER、Charisma.com、TEMPURA KIDZに並び、熱いアクトを繰り広げたチキパ。グループとして、初めてのフランスでのライブということもあり、現地にはフランスのチキパファンが集結した。コール&レスポンスにも完璧に反応するなど、フランスでのチキパの浸透度の深さが感じられる。中には感極まって、泣き出すファンも。そんなシチュエーションで、フランスのJ-POP番組『NO LIFE TV』で最高位3位を獲得した「チェケラ」含む全6曲を披露し、トップバッターとして観客を大いに盛り上げた。

 終盤、島崎莉乃が「C’est la derniere chanson!(ラストの曲です!)」となんとフランス語で煽ると、最新シングル曲「M.O.N.ST@R」が流れ、会場には割れるほどの歓声が鳴り響く。そしてライブの最後には、リーダーの関根優那が英語でスピーチ。「Thank you for having us in France.We want to come back here many time! Thank you very much for your support. Hope to see you very soon!(フランスに来れて本当に嬉しいです。また、絶対フランスに帰ってこれるように頑張ります! いつも応援して頂き、有難うございます! 早くまた皆さんに会えますように!)」と、感謝の気持ちで締めくくった。

 ライブを終えたメンバーは大号泣。渡辺亜紗美は「私達が思っていた以上にフランスのファンの皆さんの愛情が大きかった。また、絶対来たい」と感無量の様子。渡仏前に、髪の毛にフランスの国旗カラーのブルーを入れていた小鷹狩百花は「もっとフランス語、勉強します! 次来る時は全部青にしようかな!」と語った。

 前日行われたファンミーティングには約100人のファンが集まり、メンバーは“名前を漢字で書いた習字”をプレゼント。鈴木友梨耶は「空港でもお出迎えしてもらったり、こんなに多くのファンの方が来てくれたり、本当に嬉しい。もっとフランスに来られる様に、更にビッグなアーティストになります!」と誓った。

 また、デビュー当時からファンだという、フランス人・エリックは「最高のライブでした。フランス国旗のロゴが出ていて嬉しかった。泣いているファンもいっぱい居たし、チキパはフランスでもっと人気になれるはず。ぜひまた来てほしい!」と、早くもアンコールを熱望していた。

 昨年のニューヨークに続き、今年はフランス・パリでのライブ、今月は更にアメリカ・LAでの【JAPAN EXPO】の出演も控えるチキパ。結成4年目、日本を飛び出て快進撃を続けるチキパに注目のまなざしが注がれる。

関連記事リンク(外部サイト)

チキパが今年も海外遠征へ、パリとLAのビッグイベントへの出演決定
40分ノンストップ計8曲で肉体改造の成果も…、チキパの逆襲はじまる:Girls Street EXPO 2015レポその3
チキパ 【アイドル横丁夏まつり!!】でトリ担当、今夏は横アリやロックフェスで爪痕残せるか?

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP