ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

目から鱗! 幸せになりたいなら、彼を褒めて幸せにすればいいだけ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

素敵な恋に憧れて自分磨きを欠かさないグリ子(23歳)と、本能のままに動きがちなグリ美(24歳)。ふたりとも、一生懸命なあまりネットや本の情報を鵜 呑みにして惑わされがち! 今日も恋愛経験豊富なセンパイ(28歳)を頼って、ふたりが「ガールズトーク」をしにやってきました。
グリ子:最近友だちが「彼のことを褒めまくっていたら、彼の運気がどんどん上がっていった」って言ってたんです。
センパイ:その彼女とつきあえる彼は幸せ者ね。
グリ子:やっぱり、彼のことを褒めまくったほうがいいんですか!?

気持ちは循環する

センパイ:ただ褒めればいいってことじゃないのよ。好きな人には自分と一緒にいるとき、いい気分でいてほしいでしょ?
グリ子:そりゃそうですよ。居心地のいい存在になりたいです。
センパイ:彼自身に余裕ができれば、彼女にも優しくしてくれて、お互いいい気分でいられるはずよ。彼を気分よくさせれば、自分の気分もよくなるってこと。
グリ子:なるほど、素敵な循環ができるんですね!

理想の彼にしたいなら褒めて伸ばす

センパイ:「こんな彼にしたい」っていう理想があるなら、それに向けて彼を誉めることね。やっぱり男性は誉められて伸びるものだと思うわ。
グリ子:だから友だちは褒めまくってたのか……。本当に運気が上がるものなんですね!
センパイ:運気っていうか、「褒められる→やる気が出る→結果に表れる→理想の男性に近づく」っていうお互いにうれしい効果だと思うわ。
グリ子:それ最高じゃないですか! さっそく彼に試してみます!

彼の幸せが、自分の幸せにつながる

センパイ:自分が幸せになりたいなら、彼が幸せになれるように側でサポートしてあげることが大切ね。
グリ子:幸せも循環してるってことですか?
センパイ:そう。彼に「この子といると気分よくいられるな」って感じてもらえたらこっちのものよ。彼自身も彼女のことを幸せにしたいっていう気持ちが生まれるはず。
グリ子:それ、簡単なのにすごい効果ですよね。よし、私も彼を幸せにします!
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
幸せをつかみたいはずなのに、間違えて幸せから遠ざかってない?
興味はあるけど……お見合いパーティのホントのところ
好きな人すらできないのは、無意識の「恋愛対象条件」が厳しすぎるのかも

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP