ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

究極のエコ&ラグジュアリー!?あえて“地下”に建てられた超高級住宅とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イギリス、マンチェスターの高級住宅地に現れた不思議な建物…。

庭園の休憩所のようにも見えるが、実はエコに徹底的に配慮した住宅なのだ。

Perdu」と名付けられたこの建物を設計を担当したのはイギリスの設計事務所、NC HomesHuntsmere

環境への負荷をいかに下げるかという点を追求した結果、「地下住宅」にたどりついた。

建設に際して自然を不必要に破壊したり大気を汚染することもなく、また周囲を土に囲まれているため断熱性は抜群、電気を使わなくても気温や湿度は安定している。

「地下は暗いから余計に電気代がかかるんじゃないの?」と思われるかも知れないが、心配は無用。

開口部には大きな窓を取り付け、十分に採光できるように設計されている。

廃熱回収交換装置やソーラチューブなどを使用することで、二酸化炭素排出量も低減。

さらに内装は非常に豪華。

キッチンやリビング、ベッドルームのほか、ワークアウトスペースやプールも完備

価格はなんと、370万ドル(約4億4400万円)!

購入は無理そうだけど、1日だけでも住んでみたい…!

NC Homes
http://www.neilcollinshomes.com/perdu.html
Huntsmere
http://www.huntsmere.co.uk/available-properties-bowdon-perdu.html

エコ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP