ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 6.0 Marshmallow 正式版のイースターエッグはこんな感じ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今朝リリースされた Android の新バージョン「Android 6.0 Marshmallow」。Android 新バージョンのリリース時に取り沙汰される新機能の一つは伝統的なイースターエッグです。Android M 時代には大して面白くもなかったイースターエッグは正式版ではどのように変わっているのでしょうか。Android では、「端末情報」→「Android バージョン」を 7 回連打すると、隠しメニュー(イースターエッグ)が出現します。イースターエッグは各バージョンの新機能にまつわることをテーマにしたギャグやアニメ、ゲームが主流で、バージョンアップのたびに楽しませてくれます。Android M 時代には「M」をモチーフにした静止画が表示されるだけだったのですが、Android 6.0 の正式版では Android 5.x(Lollipop)の Flappy Bird ゲームに変わっていました。ゲームの内容は前回バージョンとさほど変わっていないようですが、ゲームのグラフィック部分は刷新されています。

■関連記事
Verizon、Sony Mobile Xperia Z4vの発売中止を発表
Google、Android 6.0 Marshmallowの正式リリースを発表、Nexus 5 / 6 / 7 / 9 / Playerにアップデートを配信開始
Google、Nexus 5 / 6 / 7 / 9 / Player向けにAndroid 6.0 Marshmallowのファクトリーイメージ(MRA58K)を公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP