体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

子どもが親にドンドン話をしてくれる「30の質問」

151005_kodomo

パパママ向けの育児情報を発信する「Parent Co」から、ママさんライターSara Goldstein氏の実体験に基づいた記事をご紹介。彼女、息子との会話が「YESかNOか」で答えられるクローズド・クエスチョンに偏っていたと反省。そして、子どもが自分から話したくなるような質問に切り替えたそうです。

以下の質問はもちろん、小学生向けの内容。ですが、コミュニケーションの方法は、大人も子どもも基本は一緒!

 会話の秘訣は
オープン・クエスチョン

shutterstock_225413971

小学校4年生がスタートした最初の日。放課後迎えに行った私は、いつものように感情を込めて「今日はどうだった?」と彼に聞いてみた。すると彼、「うん、別に」。いつもと変わらないと言えば変わらない。ちょっと、今日は初日よ。もっと感想ないの?
翌日、同じ質問に対する子どもの答えが「嫌な子はいなかったよ」これだけ。それはいいこと…よね?

問題は私の質問にあった。会話を始めるキッカケにもならない、無味乾燥とした内容。聞きたいことの焦点を全く絞ってもいない、いわば聞き手に失礼な質問だったと、いま改めて感じている。子どもが相槌以上の答えを、自分から話したくなる内容を、私は徹底的に考えた。相手が本当に話したくなるような質問の仕方を教えてくれたのは、他でもない私の子ども。長い学校での一日の後、子どもの声に耳を傾けてみませんか?

01.
今日のランチは
何が美味しかった?

02.
ふざけてばっかりの
子がいるでしょ。
どんなことしている?

shutterstock_51031219

03.
休み時間を楽しむ方法
ひとつだけ教えて?

04.
今日、イチバン
お腹を抱えて笑ったことは?

05.
誰か「ナイス!」って
思えることしてくれた?

06.
誰かのためにしてあげた
一番の「優しさ」教えて?

shutterstock_140936770

07.
今日、誰に笑わせられたの?

08.
ゾンビゲームで
生き残れそうな先生いる?
なんでその先生?

09.
今日一番、
ビックリしたこと教えて?

10.
誰のお弁当が一番イケてた?
中身何だった?

shutterstock_293677895

11.
何にチャレンジできた?
失敗しちゃった?

12.
学校を遊園地の乗り物に例えたら
何だと思う?それはどうして?

13.
自己採点するなら
10点中、今日は何点?

14.
友達から先生を選ぶとしたら
誰になってほしい?なぜ?

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy