ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハグの仕方で「恋人との親密度」を診断!(イラスト12枚)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カップルの抱き合う姿勢を見れば、それぞれの親密度や関係性が分かると「Littel Things」は紹介します。
というのもハグの行為自体、普段の行動の中で一番カラダが密着するため、自分の感情が現れやすいのだとか。
心の内で相手のことをどう思っているのか、客観的にチェックしてみては?

01.
後ろからそっとハグ
「相手を守りたいサイン」

一方が後ろから相手を包み込むように抱きしめるハグ。これは、お互いが信頼しているからこそ成り立つもの。
ボディーランゲージを研究するPatti Wood氏は「男性が後ろから女性を抱くのは、相手を守ってあげたいと思っている証拠」だと解説します。

02.
お互い抱きあうハグ
「100%信頼している」

片方が抱きついたらお互いそっと背中に手を当てるハグは、相手に絶大な信頼を寄せている証し。
「人間は本能的に背中を守りたくなるもの。だから、自分の背中を触れさせるいうことは相手を信頼しているサイン」とPatti Wood氏。

03.
顔をスリスリするハグ
「脈なし!?」

これは友だち同士でよく行われるハグ。男性が仲間内でするところからきています。
著書『男の秘密』で知られるChristopher Blazina氏。彼はもしこのハグを男性がしてきたら、恋人になる可能性は低いだろうと言います。

04.
女性が男性の首に手をまわすハグ
「恋が燃えている証拠」

一人が首に手をまわし、もう一方が腰に手をまわすハグ。実はこれ、付き合いたてのカップルに多く見られる一番ロマンチックなもの。どれだけ長く付き合っていても、このハグを続けているカップルはずっと愛が燃えていることの証しなのです。

05.
肩を寄せ合うハグ
「友だちとして仲がいい」

小さい頃によく、友だちと肩を寄せ合って歩いたことはありませんか?このハグは仲のいい間柄でしかできないため、相手を信頼している証拠。基本的には友だち同士でするもので、恋人同士では珍しいかもしれません。

06.
付け入る隙のないハグ
「相手に執着している!?」

自分の顔を相手の顔にギュッと押し当てて、二人の間には何もないほど密閉されているハグ。このタイプは、相手への依存度が高いことを現しています。
いい言い方をすれば、離れたくないほど愛しているサイン。悪い言い方をすれば、執着心が強いことの裏づけでもあるのです。

07.
女性が宙に浮かぶハグ
「性的に欲求不満?」

女性が椅子に座り、男性が立った状態で抱きしめるタイプのハグ。お互い相手を求めているサインで、性的に欲求不満だとも言えます。
作家のGabriel Garcia Marquez氏は、心から愛しあえていないからカラダを求めてしまうと言います。

08.
ブリッジ型のハグ
「できるだけ距離を置きたい」

顔はくっつけるけど下半身は離れて抱き合う、まるで“橋”のような形のハグ。これは、一定の距離は保ちたいと思っているサインです。
そこまで仲よくない、または仲よくしたくない人同士がするハグの典型です。

09.
目で分かり合うハグ
「心から信頼する証」

ただ目を見つめ合うだけで相手のことがわかってしまうなら、お互いを心から信じ合えている証拠。
二人の間には揺るぎない信頼関係があり、まるで家族愛にも近いほどの深い愛があるのです。

10.
一方的に相手をギュッとするハグ
「片思いの恋」

片方が一方的に強く抱きつくこのタイプは、友だちでも恋人でも片思いの関係を現しています。
昔からよく言われることですが、コミュニケーションは一方通行ではなくお互い理解し合うことが大事。

11.
ポケットに手を入れるハグ
「一緒にいるとリラックスできる」

一緒にいるだけで、なんだか心が落ち着く。そんな関係を顕著に現したのが、相手のポケットの中に手をいれるタイプのハグ。気張って付き合う必要がなく、素の自分を出せるのです。

Licensed material used with permission by Little Things
Writer : Phil Mutz

関連記事リンク(外部サイト)

男性が結婚相手を見極めるための「12条件」
アナタとの関係を「遊び」と思ってる8つのサイン。一つでも当てはまったら要注意!
カップルのための「寝相診断10選」。足を絡ませて寝るタイプは・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP